ホーム > 鹿児島の動物

知ってる?身近な動物たち

 鹿児島は世界でもここだけにしかいない数多くの固有種に加え、45種の哺乳類と380種を超える鳥類が息づいている、まさに生物多様性の宝庫です。
 絶滅の危機にある希少種アマミノクロウサギ、世界中から1万羽以上ものツルが集う出水平野、市街地にも住んでいるアナグマやタヌキ…。
 そのたくましさ、美しさを、皆さんにもぜひ知っていただきたいのです。

鹿児島全体に生息

アナグマ
アナグマ
タヌキ
タヌキ
ニホンジカ
ニホンジカ
ハマシギの群
ハマシギの群

ナベヅルの群
ナベヅルの群

ルリカケス
ルリカケス
アマミノクロウサギ
アマミノクロウサギ

 彼らの多くは、その生存さえも脅かされています。生息環境の破壊だけでなく、マングースに代表される外来生物の脅威などもあります。
 豊かな生物多様性を与えられている私たちには、同時に大きな責任が委ねられていることを忘れてはなりません。平川動物公園は野生動物とその生息環境の保全にも力を尽くしていきます!

.