ホーム > ニュース > ただいま変態中!カブトムシの展示を始めました
おしらせ・ニュース

ただいま変態中!カブトムシの展示を始めました

大人気の昆虫、カブトムシの展示を始めました。今年展示している個体は、昨年どうぶつ学習館で展示していたカブトムシの子どもたちです。現在はサナギですが、これから成虫へと変態する過程を観察していただくことができますので、ぜひどうぶつ学習館へお越しください。


【実施期間】  8月下旬まで(予定)
【展示場所】  どうぶつ学習館 コアラホール
【その他】  展示個体は昨年どうぶつ学習館で飼育していたカブトムシのこどもで、オス6個体、メス3個体合計9個体です。

[カブトムシ一般情報]
動物種名:カブトムシ
学名:Trypoxylus dichotomus septentrionalis   英名:Japanese rhinoceros beetle

Trypoxylus dichotomusの亜種で、日本の本州・四国及び九州で一般的にみられます。夏の終わりに卵から孵化した幼虫は、3回の脱皮を経て翌年の初夏(5月頃)にサナギになります。サナギは約1ヶ月後に羽化し、成虫となります。幼虫は腐葉土を、成虫はクヌギやコナラの樹液を吸って生活します。交尾・産卵をし、初秋には一年という短い生涯を終えます。


展示中の蛹(オス)

.

雨の日だって見どころ満載!雨の日のおススメをご紹介します

梅雨に入り、雨が続くと動物園から足が遠のきがち。しかし、雨だからこその動物たちの動きや、雨の日限定のヒミツなど、動物園には見どころ満載!
雨の日は、動物園でのんびり過ごしてみませんか??


【実施期間】    梅雨入りから梅雨明けまで(気象庁の発表に基づきます)
【場所と内容】    園内の該当箇所に、「おススメパネル」を掲示すると共に、雨の日の観覧に役立つ「平川動物公園雨の日マップ」を配布します。
<おススメパネル>
インドクジャク、コツメカワウソ、トキイロコンドル、ふれあいランド、フンボルトペンギン、ブラジルバク、どうぶつ学習館など
約20ヶ所
<雨の日マップ>
ビューイングシェルターで雨に濡れずに動物を観察することができる箇所などをわかりやすく示した地図です


雨の日マップ


おススメパネル

 

.

「大人のための羊毛教室」の参加者を募集します!

平川動物公園では、下記の通り「大人のための羊毛教室」の参加者を募集致します。ヒツジの毛からどのように毛糸ができるか、楽しく学んでみませんか?

 

 【日  時】

第一回 平成30年7月4日(水)14時~

ヒツジのお話と飼育体験

第二回   〃  8月1日(水)13時~

毛刈り体験、羊毛洗い、乾燥作業

第三回   〃  9月5日(水)13時~

羊毛ほぐし、染色、糸作り

第四回   〃  10月3日(水)13時~

マフラー付き羊毛マスコット作り

【場  所】 平川動物公園 どうぶつ学習館他

【対  象】 18歳以上で、全4回参加できる方

【定  員】 20名(応募者多数の場合は抽選)

【応募方法】 往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、6月22日(金)(必着)までに

平川動物公園へご応募下さい。

【申込み先】 〒891-0133 鹿児島市平川町5669-1

平川動物公園 教育普及係

【問合せ先】 平川動物公園 ℡(099)261-2326

 毛刈り体験

 

羊毛を洗う様子

 

 

 

 

 

 

 

 

.

シンリンオオカミのミナが出産しました!

平成30年5月11日にシンリンオオカミのミナが4頭(性別未確認)を出産しました。平川動物公園でのシンリンオオカミの出産は初めてのこととなります。

4頭とも順調に育っており、母子ともに健康状態は良好です。現在は動物舎内の寝室で終日過ごしています。オオカミは未熟な状態で生まれるため、まだ歩くこともできませんが、7月頃には屋外展示場にて一般公開する予定です。展示開始の日時が決まり次第、改めてお知らせいたします。

 

両親の情報:

<父親>ロジック:平成22年4月11日生まれ 平成24年3月来園(群馬サファリパークより)

<母親>ミナ  :平成26年5月6日生まれ  平成28年4月来園(旭川市旭山動物園より)

 

[シンリンオオカミ一般情報]

動物種名:シンリンオオカミ

学名:Canis lupus lycaon  英名:Eastern timber wolf

本種はユーラシア大陸や北アメリカ大陸などに広く分布するタイリクオオカミ(別名:ハイイロオオカミ)の亜種であり、カナダやアメリカの森林や草原を中心に生息している。数頭から十数頭のパックと呼ばれる群れで行動し、狩りや子育てなどを群れのメンバーが協力して行う。主にウサギやシカなどの草食獣を捕らえて食べる肉食性の動物。冬から春にかけて発情期を迎え4~6頭を出産する。妊娠期間はおよそ60日。

 

シンリンオオカミの親子

 

 

 

 

.

5月の「にくの日」は…

平川動物公園では、平成28年4月より毎月29日を「にくの日」と題して、毎月一回肉食動物をピックアップし、担当飼育員がエサを与えながら解説を行っています。5月はホッキョクグマを対象に行います。クマの中でも一番体が大きく、他のクマとは異なりほぼ純然たる肉食生活をしています。そんなホッキョクグマの興味深いお食事風景をご覧いただけます。

【実施日】

平成30年5月29日(火)

【実施時間と場所】

14時半~ 「世界のクマゾーン」 ホッキョクグマ展示場

ホッキョクグマのカナ

 

<にくの日について>

平成28年4月から新たに始まった本イベントは、毎月29日(2月と12月は9日)に実施しており、今回で25回目となります。毎月いろいろな肉食動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。次回は6月29日(金)14:00~ マントヒヒの予定です。

.

5月の「飼育係のお話」は…

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。5月のテーマは「コアラ」です。オーストラリアから2頭、5/8には名古屋市の東山動植物園から1頭新たにコアラが加わり(帰属は多摩動物公園)、ますますにぎやかになりました。そんなコアラたちの様子や生態についてお話します。

 

【実施日】

平成30年5月27日(日)

【実施時間と場所】

13時半~ コアラ館

1歳になったイシン(右)とイト(左)

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で202回目となります。毎月いろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第203回目は6月24日(日)13時半から「カリフォルニアアシカ」についてご紹介します。

.

新たに来園したコアラの公開について

5月8日に名古屋市東山動物園から平川動物公園に迎え入れたコアラを一般公開いたします。

 

 

【公開するコアラ】

名前:ミライ

性別:メス

生年月日:2008年10月25日(9歳)

出生地:東京都多摩動物公園

来園年月日:2018年5月8日

 

【公開日時および場所】

5月19日(土) 午前10時30分頃 コアラ館屋外展示場

 

【取材について】

コアラ館にて職員が取材対応いたします。写真のデータの提供は可能です。

なお、動物の体調によっては公開できない場合もありますのでご了承ください。

コアラのミライ

 

 

 

 

.

花しょうぶまつりを開催します

平川動物公園では5月26日(土)~6月10日(日)まで花しょうぶまつりを開催します。園内しょうぶ園で綺麗に咲いたしょうぶをお楽しみください。なお、期間中には下記の内容でイベントも行いますのでご来園をお待ちしております。

1 園芸教室
日時 5月26日 13時半~15時
内容 花しょうぶの育て方やガーデニングの手法について学べます
対象 どなたでも参加できます 参加無料(入園料は必要です 先着50名)
参加方法 当日13時から会場の花しょうぶ園で整理券を配布します(雨天時はどうぶつ学習館)

2 野点
日時 5月27日 13時半~15時
内容 花しょうぶを眺めながら本格的なお茶をご賞味いただけます
対象 どなたでも参加できます 参加無料(入園料は必要です 先着100名)
参加方法 当日の実施時間中に花しょうぶ園へお越しください(雨天時はどうぶつ学習館)

3 花しょうぶの花狩り
日時 6月9日 14時~
内容 咲き残った花しょうぶをプレゼントします(職員が切ったものを差し上げます)
対象 どなたでも参加できます 参加無料(入園料は必要です 先着30名)
場所 花しょうぶ園(雨天時はどうぶつ学習館)

4 花しょうぶ株分け体験
日時 6月10日 14時~
内容 花しょうぶの株分け体験を通して手法を学べます
対象 どなたでも参加できますが事前申込が必要 参加無料(入園料は必要です 20名程度)応募者多数の場合は抽選
参加方法 ハガキもしくはFAXで①住所②氏名③年齢④連絡先電話番号を記載して5月31日までに(必着)お申し込みください。
申込先 〒891-0133 鹿児島市平川町5669-1 平川動物公園「花しょうぶ株分け体験係」(ハガキ一枚で2名まで申込可)

.

動物たちの歯はどうなっているのかな?~歯と口の健康週間イベントを開催します!~

6月4日~6月10日の期間は、歯と口の健康に関する正しい知識を普及啓発する事を目的とする「歯と口の健康週間」です。
動物たちの歯にも興味をもっていただけるよい機会であることから、普段はさわることができない頭骨や歯の実物標本を用いて、飼育員が食事風景を目の前に解説するイベントを下記の内容で実施いたします。

開催日程:平成30年6月2日(土)、3日(日) 両日実施
対象  :どなたでもご参加できます
実施場所:各動物舎展示場
開催時間:10:00~  カバ
11:00~  コアラ
11:30~  インドゾウ
13:30~  クロサイ(雨天時はどうぶつ学習館にて解説のみ実施)
14:00~  ミシシッピワニ
14:30~  ホワイトタイガー
15:00~  ブラジルバク
15:30~  アフリカタテガミヤマアラシ

※動物の体調等により、やむをえず実施できない場合もございます。
その際にはご了承ください。


トラはさすがに鋭いキバをしています。

 

 

.

動物写真教室について

平川動物公園では5月26日に動物写真教室(初心者向け)を下記内容で開催します。檻やガラス越しに動物を撮影する際のテクニックやピントの合わせ方等基本的なことから学べます。事前申込が必要になりますので、興味のある方はぜひご応募ください。
・日時 5月26日(土) 10時~12時
・対象 カメラを持参できる方
・場所 平川動物公園どうぶつ学習館
・参加費 無料ただし入園料は必要(大人500円 小中学生100円)
・講師  元平川動物公園長 酒匂 猛 氏
・応募方法 往復ハガキかFAXにて①住所②氏名③年齢④電話番号を書いて5月18日までに平川動物公園「動物写真教室」係までお申し込みください。

※添付写真は現在募集中のフォトコンテストの昨年度最優秀作品です。

作品名「午睡」 鎌田一誠 様

.

世界カワウソの日(World Otter Day)について

「世界カワウソの日(World Otter Day)」とは、イギリスの団体である「International Otter Survival Fund」により、世界のカワウソの現状を知ってもらい、保全へと繋げることを目的として設定されています。毎年5月の第4水曜日をその日に定めており、今年は30日(水)が該当します。当園においてもイベントを開催します。ぜひユニークな行動をご覧ください。(PDF2018OtterDay

日時 : 平成30年5月27日(日)、5月30日(水) 両日14:30~
場所 : コツメカワウソ展示場
内容 : コツメカワウソについての概要、当園の飼育個体の紹介、生息地での現状などについてを、給餌風景をご覧いただきながら解説(10~15分程度)
対象 : どなたでもご参加いただけます

以 上

 

.

特別講演会 「しまの獣医さん ~野生動物を守る取り組み~」

当園では、アマミノクロウサギや奄美群島の希少種の傷病保護、調査研究に取り組んでおります。現地で野生生物の傷病保護活動に携わる伊藤圭子獣医師をお招きし興味深いお話をしていただきます。また当園で保護されたアマミノクロウサギの限定公開も実施いたします。この機会にぜひご参加ください。

 

1. 開催日時:平成30年5月19日(土) 11時~12時
2. 開催場所:平川動物公園 どうぶつ学習館
3. 講演内容:①しまの獣医さん ~野生動物を守る取り組み~
ゆいの島どうぶつ病院 院長伊藤圭子氏
②アマミノクロウサギ「ケンタ」の動物園での暮らし
平川動物公園 飼育展示課 落合晋作
4. 対象  :どなたでも可、事前申し込み不要
5. その他 :参加費無料、ただし動物公園の入園料が必要となります
動物の体調等により公開できない場合もございます

 

※講師プロフィール
伊藤圭子 氏 (ゆいの島どうぶつ病院院長)
愛知県出身の獣医師。奄美大島の動物病院にて、犬や猫以外にも野生動物の診
療も手掛ける「島のどうぶつのお医者さん」平川動物公園に来園したクロウサ
ギの治療も担当した。

.

「国際博物館の日in平川動物公園~動物園は博物館!」を行います

5月18日は「国際博物館の日」です。動物園や水族館は、博物館法によって博物館の一つとされており、当公園も昭和34年に当時の文部省より「博物館相当施設」として認可されました。博物館としての動物園の役割を知っていただくために、下記の通りイベントを行います。

【実施日】

①②平成30年5月12日(土)~20日(日)(毎日)

③ 平成30年5月12日(土)/19日(土)

【実施時間と内容】

①9時~     オリジナルポストカードプレゼント ※先着10名

②終日      クイズラリー「キミは暗号を解けるか!?」

③13時半~   ワークショップ「標本ラベルをつくろう!~足型を使って~」

【場     所】

①入園ゲート

②入園ゲートにてクイズラリー用紙を配布

③どうぶつ学習館 ゾウの部屋

【対象】

どなたでも参加できます。ただし③ワークショップは先着20名、小学生未満は保護者同伴(13時からどうぶつ学習館で受付開始)

 

※「国際博物館の日」は、博物館が社会に果たす役割の普及啓発を目的に、ICOM(国際博物館会議)が1977年に制定したものです。当公園では本イベントを行うのは3回目です。

ジャガーの足型

.

「愛鳥週間」にちなんだイベントを行います

5月10日~16日は「愛鳥週間」です。初夏は卵からかえった多くのヒナが巣立ちをむかえます。当公園では愛鳥週間に合わせて鳥類に関しての解説の他、絵本の読み聞かせ等のイベントを下記の通り行います。

【実施日】 平成30年5月13日(日)

【実施時間と内容】

①10時半~

絵本読み聞かせ「わたしのことり」「ぼくとりなんだ」

②11時~

鳥のお話~動物園で取り組む傷病鳥獣保護・キュウシュウフクロウを通して~

③11時15分~

鳥のお話~ルリカケスを守ろう!生息域外保全のお話~

④13時半

ワークショップ「鳥の巣いろいろ」

※①~④の全てのイベントに参加された方には鳥の缶バッジをプレゼント。イベント参加カードは5月13日(日)に入園ゲートで配布します。

※この他、園内に愛鳥週間にちなんだ解説パネルを設置しています。

【場     所】

①どうぶつ学習館 コアラホール

②かごしまの動物ゾーン

③ルリカケス展示場(コアラ館入口側)

④どうぶつ学習館 ゾウの部屋

【対象】 どなたでも参加できます。ただし、④ワークショップは先着20名、小学生未満は保護者同伴(13時からどうぶつ学習館で受付開始)

【その他】 動物の状態によっては内容が変更となる場合がありますのでご了承下さい。

 

※愛鳥週間は、この時期に合わせて野鳥の保護思想の普及のため、鳥類連絡協議会が設けたもので、当公園でイベントを行うのは昨年に続き3回目です。

  ルリカケス            巣を守るアオサギ   キュウシュウフクロウ

 

 

.

「世界ビントロングデー」について

「世界ビントロングデー」とは、フランスの団体である「Arctictis Binturong Conservation」がビントロングへの理解を深める事を目的として、2015年に開始したイベントです。毎年5月の第2土曜日をその日に定めており、今年は12日(土)が該当します。当園においてもイベントを開催します。

 

【日時】

平成30年5月12日(土)14時30分~

【場所】

ビントロング舎

【内容】

・ビントロングについての概要、当園の飼育個体の紹介、生息地での現状などについて10~15分程度の解説

・ビントロング舎内および展示場の見学(エサやり等は行いません)

【対象】

どなたでも

【その他】

缶バッジを配布(先着30名)

 

.

コアラの来園について

平川動物公園は、コアラの種の保存を図るため、国内のコアラ飼育園館と共同でコアラの繁殖を進めています。

取り組みの一環として、多摩動物公園のメスのコアラ(ミライ)を借受けし、繁殖を試みることとなりましたのでお知らせします。

なお、この移動により、平川動物公園のコアラの飼育頭数はオス4頭メス7頭となります。

 

【借受個体】

名前:ミライ

性別:メス

生年月日:平成20年10月25日(9歳)

到着予定:5月8日午前8時30分頃

※なお、検疫の間は非公開の予定です。

 

【取材について】

職員が取材対応いたします。写真のデータの提供は可能です。

.
.