ホーム > ニュース > 福平保育園のみなさんに七夕装飾をしていただきました!
おしらせ・ニュース

福平保育園のみなさんに七夕装飾をしていただきました!

6月28日に、当園近くの福平保育園の園児のみなさんに動物園に飾る七夕の飾りつけを手伝っていただきました。

七夕は、季節の変わり目などにお祝いごとをする「節句」の一つ。七夕の起源は諸説ありますが、よく知られているのは天の川を挟んで織姫と彦星が一年の内に会うことができる唯一の日、というものではないでしょうか。また、竹は成長が早くまっすぐに成長することから、こどもの成長を願う日ともいわれています。

園児のみなさんには、七夕飾りや願い事を書いた短冊を飾ってもらい、インドゾウが竹を食べる様子も観察していただきました。七夕飾りは7月31日(火)までコアラ館とどうぶつ学習館に設置してあります。また、7月7日(土)、8日(日)には竹の日イベントとして、動物たちが竹を食べる様子ご覧になれます。動物によって食べ方や食べる場所が異なりますで、ぜひご覧ください。竹の日イベントはコチラ

ゾウも興味津々!?

ゾウのエサにも願いをこめました

「たなばたさま」の大合唱!

短冊に書いていただいたお願い事は、日を改めて実現させていただきます。みなさんのお願いごとが、叶いますように!

 

.

「サマースクール」参加者募集中!

平川動物公園では、夏休み恒例となりました「サマースクール」の参加者を募集中です。サマースクールは、動物の飼育体験を通じて、動物や動物園の役割についての理解、動物を愛する気持ちを深めることを目的とし、毎年開催しています。

【実施日】

平成30年7月29日(日)、8月15日(水)、16日(木)

【実施時間】

午前8時~午後3時

【内容】

動物の飼育など、飼育員の一日を体験していただきます。

【対象】

小学5・6年生 合計200名(先着順)

【応募方法】

往復ハガキに①住所②氏名③学校名④学年⑤連絡先電話番号⑥体験希望日(第2希望まで)⑦飼育体験希望動物名(第3希望まで)を明記の上、7月13日(金)(必着)までに平川動物公園「教育普及係」までお申込み下さい。

飼育員に細かく教わります

 

飼育作業をまとめます

.

6月の「にくの日」は…

<にくの日について>

平成28年4月から新たに始まった本イベントは、毎月29日(2月と12月は9日)に実施しており、今回で26回目となります。毎月いろいろな肉食動物をピ平川動物公園では、平成28年4月より毎月29日を「にくの日」と題して、毎月一回肉食動物をピックアップし、担当飼育員がエサを与えながら解説を行っています。6月はマントヒヒを対象に行います。マントヒヒは雑食で木の葉や果実を食べ、野生下では昆虫なども食べています。実際にエサやりをしながら、食欲旺盛なマントヒヒの食事風景をご覧いただけます。

 

【実施日】

平成30年6月29日(金)

【実施時間と場所】

14時~  マントヒヒ展示場

 

エサを頬張るマントヒヒ

 

<にくの日について>

平成23年4月から新たに始まった本イベントは、毎月29日(2月と12月は9日)に実施しており、今回で26回目となります。毎月いろいろな肉食動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。次回は7月29日(日)15時~ヤブイヌの予定です。

.

6月の「飼育係のお話」は…

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。6月のテーマは「カリフォルニアアシカ」です。現在アシカプールでは3頭のカリフォルニアアシカが暮らしており、毎日のびのびと過ごしています。6月20日で2歳になるメスのリコの様子もお話します。

【実施日】

平成30年6月24日(日)

【実施時間と場所】

13時半~ アシカプール

ひなたぼっこをしているカリフォルニアアシカ

 

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で203回目となります。毎月いろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第204回目は7月22日(日)13時半~。8月から毎年恒例「夜の平川動物公園~夏の夜は楽しまナイト!~」が始まります。夜間開園直前ということで、「フタユビナマケモノ」についてご紹介します。

.

6月21日は世界キリンの日!キリンの解説イベントを行います

キリンは世界で最も首が長い動物であることから、一年の中で北半球では最も昼間が長い夏至の日、6月21日をイギリスのキリン保全団体(GCF)が「世界キリンの日」と定めています。それにちなみ、飼育員がキリンについての解説を行います。アフリカ園の木柵越しにキリンを見上げて、実際の大きさを感じてみませんか?

【開催日時】

6月21日(木)、23日(土) 14時~ ※雨天時は中止

【場  所】

アフリカ園

【対  象】

どなたでも。ただし先着20名。

参加ご希望の方は13時50分までにアフリカ園階段下のカバ舎前にお越しください。

 

.

お願い事は叶うかな??七夕装飾をしていただきます※時間が変わりました

もうすぐ七夕。福平保育園の園児の皆さんにご協力いただき、園内で切った竹に七夕の装飾をしていただきます。皆さんのお願い事が叶いますように!!

 

【実施期間】

6月28日(木) 10時30分~(※時間が変更となりました)

七夕飾りの展示は6月28日(木)~7月31日(火)

【実施場所】

ゾウ展示場前(雨天時はコアラ館) 展示はコアラ館及びどうぶつ学習館

【その他】

装飾当日は園児の皆さんから「たなばたさま」の歌のプレゼントがあります。また、エサを詰めた竹筒をゾウに与え、食べる様子も観察していただきます。園児の皆さんからのお願い事は、後日実施する予定です。

七夕飾り装飾の様子

 

竹を食べるゾウ

.

7月7日は七夕&竹の日! 竹が大好きなゾウとレッサーパンダに竹のプレゼントを行います!

動物公園では普段から、インドゾウやレッサーパンダ、マントヒヒなどにエサとして竹を与えていますが、七夕の日に動物たちのお願いを叶えてあげる意味も込めまして、竹を食べる様子をご覧いただくイベントを下記の通り実施いたします。

1. 開催日程:平成30年7月7日(土)、8日(日)

2. 対象  :どなたでもご参加できます

3. 実施場所:各動物舎展示場

4. 開催時間:
11:00  ヒグマ
11:30  レッサーパンダ
13:40  インドゾウ
14:00  マントヒヒ
14:30  ヤクシマザル
15:00  カピバラ

※7月7日は全日本竹産業連合会により「竹の日」に制定されている日です。
※動物の体調等により、やむをえず実施できない場合もございます。その際はご了承ください。
以上


ダイナミックに竹を食べるインドゾウのラウナ

.

2018平川動物公園テンダーナイト参加者募集

平川動物公園では、障がいのあるこども達とその家族を動物園に招待し、楽しいひとときを過ごしてもらう国際的なイベントである「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」の趣旨に賛同し、「2018テンダーナイト」を実施いたします。
飼育員の解説を交えながら、動物たちのお食事風景を見ることができる「動物のお食事ライブ」やかわいいウサギやモルモットとふれあえる「タッチングコーナー」などのイベントもご用意しておりますので、この機会に園内をごゆっくりお楽しみください。
なお、参加者の当日の入園料及び駐車場使用料は無料になります。

◇日 時
平成30年7月15日(日) 18:00~20:00
◇定 員
100組(超えたら抽選)
◇対 象
「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方とそのご家族。
または、児童通所支援を受けている方や特別支援学級へ通学されている方等とそのご家族。
※すべて18歳以下の方が対象となります。
※平川動物公園は起伏が多いので、あらかじめご了承ください。

◇応募方法
往復はがき又はEメールに、①保護者氏名、②対象のお子様の氏名(年齢)、③保護者の住所、④その他参加される方全員の氏名(年齢)、⑤連絡先電話番号を記載して下記の宛先まで。(Eメールの場合は、専用申込み用紙を添付して送信してください。専用の用紙はこちら⇒H30申込書平成30年6月30日(土)締切。

お問合わせ・応募先
鹿児島市平川動物公園「2018テンダーナイト」管理係
〒891-0133 鹿児島市平川町5669番地1
電話:099-261-2326 FAX:099-261-2328
E-mail:hirakawazoo@k-kouenkousya.jp


※昨年度のテンダーナイトの実施状況

 

.

赤ちゃんがすくすく成長!フンボルトペンギン、プレーリードッグ、バーバリーシープの子どもたちが展示場デビューしました

春に生まれた赤ちゃんたちがすくすく成長しています。フンボルトペンギン、プレーリードッグ、バーバリーシープの子どもたちが展示場デビューしました。親のそばで過ごしており、まだまだ甘えたい様子です。ひときわ目をひく愛らしい姿は期間限定ですので、ぜひこの機会にかわいい姿をご覧ください。

【展示場所】  各動物展示場
【種  類】  フンボルトペンギン
学名 Spheniscus humboldti  英名 Humboldt penguin
平成30年3月27日に1羽がふ化。性別は不明

フンボルトペンギンのヒナ(左)

 

オグロプレーリードッグ
学名 Cynomys ludovicianus  英名 Black-tailed prairie dog
平成30年4月21日に同一の親より3頭(雄1頭、雌2頭)が生れる。

プレーリードッグの子ども(左)

 

バーバリーシープ
学名 Ammotragus lervia  英名 Barbary sheep
平成30年4月2日に同一の親より2頭(雌雄各1頭)が生れる

バーバリーシープの親と子ども

 

※動物の状態や天候等により、展示を見合わせる場合もございます。その際はご了承ください。

.
.