ホーム > ニュース > コブハクチョウの展示について
おしらせ・ニュース

コブハクチョウの展示について

現在飼育しているコブハクチョウは施設整備の為、展示を休止しています。

なお、展示再開については未定となっております。

ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

.

コアラの赤ちゃんがお母さんの袋から出てきました

コアラの赤ちゃんが2頭出袋(袋から出ること)しましたので、お知らせします。現在はまだ母親の袋に入っていることが多いですが、1カ月ほど経てば袋から出ている時間が長くなります。

2頭の赤ちゃんについては以下のとおりです。

①性不明

父親:ブンダ 母親:ユメ

平成30年6月25日 生まれ

平成31年1月21日 出袋

②性不明

父親:バンブラ 母親:ココロ

平成30年6月26日 生まれ

平成31年1月21日 出袋

 

今回の出袋によって、当園のコアラの飼育数は11頭(オス2頭、メス7頭、性不明2頭)となります。

名前は公募する予定です。

.

ボルネオ保全ワークショップを実施しました!!

 平成31年1月13日(日)に、NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパンの森井理事と池田理事の2名をお招きし、ボルネオの生物多様性を感じてもらうワークショップ「ボルネオって知ってる? ~野生生物の宝庫の自然を感じてみよう~」を実施しました。

 当日は24名の方の参加があり、オランウータンになりきり、森を移動する「生息地分断ゲーム」や当園職員による平川動物公園で暮らすボルネオにすむ動物たちの紹介がありました。大規模なプランテーション開発や森林伐採による影響で、豊かな自然やオランウータンやゾウなどの希少種が減少の危機にある状況を感じとっていただきました。

 当園は国内の6園館やボルネオ保全トラスト・ジャパンと協力し、ボルネオの生物多様性を保全するプロジェクトに協力しています。

 今後も野生動物が置かれている状況について、紹介できるイベントやワークショップを開催していく予定です。動物園を通して野生動物の暮らしや問題など知っていただければと思います。

 

ボルネオの環境や問題についても紹介

 

オランウータンになりきって森を移動するゲーム!
大人も子どもも楽しい時間でした!

.

「動物飼育体験教室」参加者を募集します!

2019年3月21日

平川動物公園では、家族での動物飼育体験を通して飼育員の仕事や動物園の役割を知っていただくことを目的としたイベントを3月21日(木・祝)に開催しますので、参加者を募集致します。ぜひご応募ください。

【日時】

平成31年3月21日(木・祝)午前9時~12時

【内容】

動物の飼育を体験していただきます。

【対象】

小学生以上 10組

※小・中学生は保護者と一緒の参加となります。

※応募多数の場合は、抽選のうえ親子を優先とします。

【場所】

平川動物公園

【参加方法】

往復はがきに、①住所②参加者全員の氏名と年齢③連絡先電話番号を記入して、2月28日(木)(必着)までに平川動物公園「飼育体験教室」教育普及係までお申し込みください。

ゾウのエサやり

 

トカラウマの散歩に挑戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は過去の実施例です。内容は変更する場合があります。

 

 

.

バレンタインデー企画!!恋に効く!?エミューの羽お守りプレゼント!

2019年2月9日2019年2月11日
2019年2月14日

平川動物公園では、下記の通り「エミューの羽お守りプレゼント」を行います。エミューの羽は1つの軸から必ず1対2本の羽が生えるため、「絆の証」として恋愛のお守りとなっております。

【実施期間】

平成31年2月9日(土)~11日(月祝)、14日(木) 午前9時~

【場所】

どうぶつ学習館

【対象】

カップルやご夫婦で来園された方

【定員】

各日先着5組

※先着順となりますので、無くなり次第終了いたします。ご了承ください。

エミュー

 

飼育員手作りのお守り

.

鬼は~外!!動物たちの節分行事を行います

2019年2月2日2019年2月3日

平川動物公園では、毎年恒例となりました「動物たちの節分行事」を行います。今年の恵方、東北東を向いて食べてくれるでしょうか??動物たちの器用な食べ方、飼育員特製の恵方巻きにもご注目ください!

【実施期間】

平成31年2月2日(土)および3日(日)

【場所と時間】

13時40分~

インドゾウ

14時~

マントヒヒ

14時20分~

ボルネオオランウータン

【内容】

節分にちなんで、ゾウやマントヒヒ、オランウータンに豆や飼育員特製の恵方巻きを

プレゼントします。

 

飼育員特製の恵方巻きを持つオランウータンのポピー

.

1月の「にくの日」は…

平川動物公園では、平成28年4月より毎月29日を「にくの日」と題して、毎月一回肉食動物をピックアップし、担当飼育員がエサを与えながら解説を行っています。1月はマントヒヒを対象に行います。マントヒヒは雑食で木の葉や果実を食べ、野生下では昆虫なども食べています。実際にエサやりをしながら、食欲旺盛なマントヒヒの食事風景をご覧いただけます。

 

【実施日】

平成31年1月29日(火)

【実施時間と場所】

14時~  マントヒヒ展示場

 

<にくの日について>

平成28年4月から新たに始まった本イベントは、毎月29日(2月と12月は9日)に実施しており、今回で31回目となります。毎月いろいろな肉食動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。次回は2月9日(土)15:00~ ビントロングの予定です。

 

エサを頬張るマントヒヒ

 

.

1月の「飼育係のお話」は…

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。1月のテーマは2019年の干支「ニホンイノシシ」です。現在平川動物公園では1頭のニホンイノシシ(タロウ・オス)を飼育しています。展示場にある泥場や落ち葉のプールでは、イノシシの特徴である鼻を使った様々な行動を観察することができます。身近な動物ではありますが、新たな発見も多いはず!ぜひご覧ください。

【実施日】

平成31年1月27日(日)

【実施時間と場所】

13時半~ かごしまの動物ゾーン イノシシ舎

【その他】

どうぶつ学習館では3月31日(日)まで干支展を開催中です。併せてご覧ください。

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で210回目となります。毎月いろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第211回目は2月24日(日)13時半~。オスの子育て…関係ある関係ある!!「コクチョウ」についてご紹介します。

ニホンイノシシのタロウ(オス・推定2歳)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

コアラの死亡について

平成31年1月21日、飼育中のコアラ(オス、名前:ピックス、15歳6ヶ月)が死亡しました。

ピックスは神戸市よりブリーディングローン(繁殖貸借契約)で借りたジェックスの仔で、当園で生まれましたが、契約上神戸市の帰属となり、平成18年に神戸市立王子動物園へ移動しました。

その後、平川動物公園が借り受けることとなり、平成25年に戻ってきました。

高齢のため、ここ数年徐々に足腰が弱る様子が見られており、1月18日に元気がなくなり、治療をしていましたが、21日の早朝に死亡しました。

コアラの寿命は10~12歳とされておりますので、ピックスは天寿を全うしたものと考えております。

今回の死亡により、平川動物公園のコアラは9頭(オス2頭、メス7頭)となりました。

 

死亡したコアラ

【名前】

ピックス

【性別】

オス

【父親】

ジェックス

【母親】

ピコ

【生年月日】

平成15年6月28日

【帰属】

神戸市

【死亡年月日】

平成31年1月21日

【死亡時年齢】

15歳6ケ月

【コアラの平均寿命】

10~12歳

生前のピックス

.

園内バス バス停の乗降に係る試験運行について(お知らせ)

1 試験運行内容

 「平日」「周遊コース」の運行に限り、これまでの運行内容に加え、メインゲートより一番遠い「オーストラリア自然ゾーンバス停」でも乗車できます

なお、満車のため乗車できないこともありますので、ご了承願います。

【これまでの周遊コースの運行内容】

・バスに乗車できるのは、「サイ舎」及び「ふれあいランド」バス停だけで、残りのバス停は降車のみです。

・乗車後、「ふれあいランド」及び「サイ舎」バス停に到着した場合には、一旦、降車していただき、乗車待ちの利用者からバスに乗車します。

 

2 実施期間

平成31年1月21日(月)から平成31年3月20日(水)

 

 

.

ワークショップ「ボルネオって知ってる?~野生生物の宝庫の自然を感じてみよう」の参加者募集

平川動物公園では、下記の通り「ボルネオって知ってる?~野生生物の宝庫の自然を感じてみよう」の参加者を募集致します。ワークショップを通じて、生物多様性の宝庫「ボルネオ」について楽しく学んでみませんか?

【日  時】 平成31年1月13日(日) 13時~14時30分
【場  所】 平川動物公園 どうぶつ学習館
【内  容】 森がなくなったら困る!? ~オランウータンの気持ちになって森を移動してみよう~
(生息地分断ゲーム)
平川動物公園で暮らすボルネオの生き物たち
【講  師】 認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン 理事 森井真理子氏 池田泰子氏
平川動物公園 飼育展示課長 福守朗

【対  象】 どなたでも可(ただし入園料が必要、小学生未満は保護者同伴)

【そ の 他】 体験型ワークショップを通じてボルネオの自然や問題について学ぶことができます
参加者の皆様には特製豆絵本、缶バッヂをプレゼントいたします


森を切り開いて植えられたパームヤシ畑


豊かな森で暮らすオランウータン

※当園は国内6園館とNPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパンと提携した「ボルネオ保全プロジェクト」に参加しております。

.

赤ちゃんがすくすく成長! アカアシガメの子どもが展示場デビューしました

2018年11月にアカアシガメの赤ちゃん1頭が人工孵化し、元気に成長しています。12月中旬からは、アカアシガメ展示場内の水槽に移動し、展示を開始しました。展示場では成長記録も公開していますので、ぜひご覧ください。

【展示場所】

は虫類・夜行性動物館

【種類】

種名  アカアシガメ

学名  Chelonoidis carbonaria   

英名  Red-footed Tortoise

生息地 南アメリカ

平成30年11月29日に1頭が人工孵化しました。性別は不明です。

※動物の状態や天候等により、展示を見合わせる場合もあります。ご了承ください。

孵化間近の赤ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

展示場デビューした赤ちゃん

.

「平川動物公園で思い出づくり」参加者を募集します

平川動物公園では、飼育体験や記念撮影などを通して家族や友人と思い出を作っていただくことを目的とした「思い出づくり」の参加者を下記の通り募集します。

【実施日】

平成31年2月11日(月・祝)

【実施時間】

午前9時~12時

【内容】

飼育体験等

【対象】

どなたでも  20名程度(超えたら抽選)

【応募方法】

往復ハガキに①住所②参加者全員の氏名と年齢③連絡先電話番号④応募のきっかけを

明記の上、1月18日(金)(必着)までに「平川動物公園 教育普及係」までお申込み下さい。

昨年の実施の様子。(内容は変更する場合があります)

 

 

.
.