ホーム > イベント案内  > 夏の動物公園まつりを開催します(7/16~8/31)
イベント案内

夏の動物公園まつりを開催します(7/16~8/31)

2016年7月16日2016年8月31日

夏休みは平川動物公園で思い出を作ろう!

鹿児島市平川動物公園では7月16日(土)~8月31日(水)まで「夏の動物公園まつり」を開催します!

飼育係のお仕事が体験できる「サマースクール」や夏休みの宿題にぴったりの「ねんどで動物を作ろう」、「羊毛をつかった工作教室」、また夏恒例ドキドキワクワク普段見られない動物の生態を観察できる「夜の動物園」など思い出に残るイベントが盛りだくさん!

この夏は平川動物公園で思い出を沢山作ってくださいね!

【イベント情報】

◇夏休み動物スケッチ大会
・実施期間

7月16日(土)~8月7日(日)

・内容

動物愛護週間(9月20日~26日)行事の一環として、平川動物公園の動物を描いた絵を募集します。

・対象

小学校児童及び幼児

・参加方法

入園ゲートで配付する画用紙にスケッチし、裏面の記入欄に、①住所・②学校(園)名・③学年(年齢)・④氏名(ふりがな)・⑤連絡先電話番号(必須)を記入して、当日中に同園総合案内所に提出。※応募は1人1点まで。絵具やクレヨン、画板等は各自持参
【賞】 特別賞5点・金賞7点・銀賞14点・銅 賞30点 ・学校賞2校

◇は虫類館で写生大会

・実施期間

7月16日(土)~8月7日(日)

・内容

夏場でも涼しい「は虫類館」にて、は虫類をじっくり見てスケッチすることでは虫類のヒミツを探ってもらいます。書いていただいた絵は「は虫類館」にて展示します。また、は虫類館で書いていただいた絵については、は虫類館に掲示いたします。

・対象

小学校児童及び幼児

・参加方法

夏休みスケッチ大会開催時期に合わせては虫類館にてスケッチしてください。

 

◇テンダーナイト※事前の申込が必要です。

・日時

7月18日(月・祝) 18時から

・内容

障がいのある子ども達とその家族を動物公園に招待し、気兼ねなく楽しいひと時を過ごしてもらいます。

・対象

障害のある子どもとその家族(定員100組)

・応募方法

往復はがき又はEメールに、①保護者氏名、②お子様の氏名(年齢)、③保護者の住所、④参加人数(来園される人数)、⑤連絡先電話番号、を記載して(Eメールの場合は、専用申込み用紙を添付して送信してください。)、下記の宛先まで。平成28年6月30日(木)締切。

詳しい応募方法はコチラ

 

◇サマースクール

・日時

8月16日(火)、17日(水) 8時~15時

・内容

動物公園の飼育係のお仕事体験ができます。

・対象

小学校5・6年生(各日100名)

・応募方法

往復はがきに住所、氏名、学校名、学年、電話番号、希望日、飼育体験希望動物名(第3希望まで)書いて7月31日(必着)までに、平川動物公園「サマースクール」係まで

s-サマースクール1

サマースクールに参加して夏の思い出を作ろう。

 

◇ねんどで動物をつくろう

・日時

8月11日(木・祝) 1回目 9時45分~ 2回目 11時~

・内容

ねんどで動物を作ります。

・対象

どなたでも参加できます。(ただし先着20名×2回)

・場所

どうぶつ学習館

・参加方法

アフリカ園前にて午前9時と10時30分から受付

s-ねんどで動物をつくろう!

昨年はカピバラ今年は何かな?

 

◇羊毛を使った工作教室

・日時

8月21日(日)14時~

・内容

夏休みの工作として、ヒツジの毛を使いヒツジのマスコットを作れます。

・対象

どなたでも(ただし先着20名様)

・参加方法

13時30分からどうぶつ学習館にて受付

s-羊毛マスコット

こんなかわいいマスコットが作れます!

 

◇2016NIGHT ZOO 夜の平川動物公園~夏の夜は楽しまナイト!~

・日時

8月の土日祝 21時まで開園時間延長(ただし入園は20時までとなります。)

・内容

夏の夜のひとときをより楽しく過ごしてもらうために夜間開園を行います!

~イベント~

①可愛い小動物と遊ぼう
場所:ふれあいランド
時間:18時~20時
②動物のお食事ライブ
時間と場所は入園口で掲示
③フクロウトーク及びコウモリトーク(土曜日のみ)
場所:かごしまの動物ゾーン
時間:17時30分~
④どうぶつ学習館イベント
「夜の動物たち」
場所:どうぶつ学習館
時間:19時30分~
「夜のお話」
場所:どうぶつ学習館
時間:20時15分~
※行事は気象条件により変更又は中止する場合もあります。

s-夜の動物園

夜の動物園はワクワクドキドキがいっぱい

s-夜間遊園地

夜の遊園地も楽しい!

.
.