ホーム > イベント案内  > アマミノクロウサギに関する講演会を開催します!

アマミノクロウサギに関する講演会を開催します!

当園では、アマミノクロウサギの傷病保護、調査研究に取り組んでおります。

国立公園に指定され、世界自然遺産の登録を目指す奄美群島で最も注目されている生き物はアマミノクロウサギです。

アマミノクロウサギ研究の第一人者である山田文雄氏と現地で野生生物の傷病保護活動に携わる伊藤圭子獣医師をお招きし興味深いお話をしていただきます。また当園で保護された個体についても紹介します。

この機会にぜひご参加ください。

1.開催日時:平成29年9月15日(金) 13時~14時30分

2.開催場所:平川動物公園 どうぶつ学習館 ゾウの部屋

3.講演内容

①「平川動物公園でのアマミノクロウサギの傷病保護」

講師:平川動物公園 飼育展示係 主任 落合晋作

②傷ついた動物を架け橋に~野生動物を助ける仕事~

講師:ゆいの島どうぶつ病院 院長伊藤圭子氏

③奄美大島と徳之島にくらす世界自然遺産のウサギ!!アマミノクロウサギとは?

講師:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 研究員 山田文雄氏

 

対象:どなたでも可、事前申し込み不要

その他 :入場無料ですが、動物公園への入園が必要となります

 

※講師プロフィール

山田文雄 氏 (国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 研究員)滋賀県出身の哺乳類学者。アマミノクロウサギ研究の第一人者、奄美大島や徳之島の希少動物の研究に携わっている。クロウサギの先生として活躍中

 

伊藤圭子 氏 (ゆいの島どうぶつ病院院長)

愛知県出身の獣医師。奄美大島の動物病院にて、犬や猫以外にも野生動物の診療も手掛ける「島のどうぶつのお医者さん」平川動物公園に来園したクロウサギの治療も担当した。

注目されるアマミノクロウサギ

注目されるアマミノクロウサギ

 

.
.