ホーム > リニューアル情報 > 世界のサルゾーン(チンパンジー舎)ほかリニューアルオープンについて(4/20)
リニューアル情報

世界のサルゾーン(チンパンジー舎)ほかリニューアルオープンについて(4/20)

 平川動物公園では、今回、リニューアルオープンの第6弾として「世界のサルゾーン(チンパンジー舎)」、「オーストラリアの自然ゾーン」を新たに整備したほか、「フライングケージ」の改修を行いました。本日4/20(月)より供用開始しますので、皆さまのお越しをお待ちしております。

◆ オープンする施設等の概要

(1) 世界のサルゾーン(チンパンジー舎)

  展示場内に巨大なデッキ付タワーを設置し、木登りが得意なチンパンジーの本来の運動能力を引き出すようにしました。

 チンパンジーがダイナミックに動き回る様子をガラスビューポイントからご覧いただけます。

チンパンジー舎

チンパンジー舎

 

(2) オーストラリアの自然ゾーン

 カンガルーやワラビーなど、オーストラリアに生息する動物たちの展示場内に入ることができるウォークスルー方式とすることで、これまでより動物たちのリアルな動きを観覧できるように整備しました。

 また、バリアフリー対応トイレや授乳室を整備し、来園者の方の利便性の向上に努めました。

ウォークスルー式展示場

ウォークスルー式展示場

バリアフリー対応トイレ・授乳室

(3) フライングケージ

 ショウジョウトキやオシドリなどが自由に過ごしている施設です。

  今回の整備では、施設内の園路勾配緩和等のバリアフリー対策を行うことで、ベビーカー等をご利用の方など、多くの方がご利用しやすくなりました。

フライングケージ内

フライングケージ内

 

.
.