ホーム > 飼育員の日記 > 大人の仲間入りです!!
平川動物園ズーブログ

大人の仲間入りです!!

レッサーパンダの瞬平が独り立ちを始めました!!

 

 生まれてから1年と4ヶ月、ずっと母親の風美と一緒に暮らしてきた瞬平(♂)ですが、発情期を控えた今月11月に、風美と離れて暮らすことになりました。


夏の炎天下でも一緒でした

夏の炎天下でも一緒でした



 レッサーパンダは、生後約18ヶ月で性成熟(成獣となり、子を作ることができるようになる時期)を迎えます。
 また、だいたい1月から4月中旬くらいまでが発情期となり、この時期に交尾をし、順調にいけばその年の夏くらいに出産となります。

 瞬平は2011年7月4日に生まれ、その後風美の熱心な子育ての元、順調に成長して今日まで母子2頭で元気に暮らしてきました。

 11月に入り、マーキング行動(切り株や石などに尿などの臭いの元をつける行動)が頻繁に見られるようになり、幼かったころとは違う、成獣としての行動の一面が出てきました。
そのような行動が見られるようになり、また、レッサーパンダの性成熟や発情期の日数等も考慮して、このまま同居を続けた場合、母子で交尾を行う危険性が出てくることから、今回、風美と瞬平を別居させることとなりました。

 別居した最初のころは、瞬平も少し寂しそうな、風美を探しているような行動も見られましたが、最近では単独でいることに少しづつなれてきたようで、室内と運動場の移動も自身でスムーズに行えるようになったり、一日3回のご飯の時間も、ほぼスムーズに担当者に寄ってきてくれるようになりました。


ご飯も一緒に食べてました

ご飯も一緒に食べてました



 今後は発情期が終わる4月下旬くらいまでは風美と瞬平の2頭は、それぞれ単独での生活となるため、運動場へも交互に出ることになります。
その際、残るもう1頭はガラスビューでの生活となる予定なので、どちらもご覧いただけるかと思います。(2頭がそれぞれ運動場とガラスビューのどちらで過ごすかは不定となります)
 しかし、天候不良等によりどちらか1方のみしかご覧いただけない事もありますので、その際はご容赦願います。
 詳しくはレッサーパンダ舎に看板がありますので、そちらをご覧ください。

.
.