ホーム > 動物病院から > 動物病院だより~ホッキョクグマの健康診断~
平川動物園ズーブログ

動物病院だより~ホッキョクグマの健康診断~

みなさん、こんにちは!!獣医師の伊藤ななおです。

 

今日は動物園の獣医師の仕事をちょこっとご紹介します。

みなさんはきちんと健康診断受けていますか?

 

人間の場合、子どもは学校で、大人は職場や病院で受けることができますね。

では動物たちは...?

 

動物園の動物たちも定期的に健康診断を行っています。

野生動物は具合が悪いことを必死で隠そうとするからです。

目に見えて具合が悪くなった時には手遅れになっている可能性があるのです。

動物たちも病気を治すには早期発見がとても大切なのです。

 

ということで、今回は先日行った

ホッキョクグマのカナの健康診断についてお話します。

 

まずは全身麻酔をかけて、

 

IMG_3915

 

しっかり寝たところで、

飼育員とともに処置に取りかかります。

今回の目的は、爪切りと健康診断です。

 

まずは体重を量ります。

体重のチェックは動物たちの健康状態をみるために、

非常に重要なのです。今回は224㎏でした。

 

飼育員たちが爪切りをしている間に、

 

IMG_3878

爪は大きくて分厚くて、切るのはとても大変です...

 

獣医師は聴診をしたり、採血をしたり、全身を触って異常がないか調べます。

 

IMG_3888

いつもはこんなに近くで見て触ることができないので、

念入りにチェックします。

 

全ての処置を終えたら、麻酔から覚醒させます。

そして、しっかり目を覚まして元通りきちんと動けるようになったら、

ようやく一安心、健康診断は終了です。

 

カナはだいぶ高齢なので、これからも飼育員と協力して、

元気に暮らしていってもらえるように守っていきたいと思います。

 

「ホッキョクグマへ氷のプレゼント」などのイベントもありますので、

ぜひこの夏は、カナに会いに来てくださいね!!

P1000532

.
.