ホーム > 動物病院から > 動物病院だより~入院フサオマキザルのためのエンリッチメント~
平川動物園ズーブログ

動物病院だより~入院フサオマキザルのためのエンリッチメント~

みなさん、こんにちは!!獣医師の伊藤ななおです。

みなさんは、環境エンリッチメントという言葉を聞いたことがありますか?

環境エンリッチメントとは、

動物福祉の立場から、飼育動物の“幸福な暮らし”を実現するための具体的な方策」(市民ZOOネットワークHPより)

と説明されます。

 

そこで、今回のブログの主役は、

フサオマキザルのスミレ(♀)さん。

一時体調を崩し、入院していましたが、

今ではすっかり回復、退院の時を待っています。

しかし、ぐっと寒くなってしまったため、

群に戻すには難しい季節となってしまい、

もうしばらく入院生活が続きそうなので・・・

こんなものを用意してみました。

丸太を切ったものと、消防ホース。

image1

これが何になるかというと、、、

ブランコです!

image3

image4

しかし、第1弾は不安定なのが気に入らないのか、

全然使ってくれませんでした。

丸太を切ってくれたのは、

チェーンソーを趣味とする、飼育員の松元くん。

松元くんのアドバイスにより、

安定感を求めて改良、新たな丸太を切ってもらい、

このようになりました!!

PB300420①

時々乗っている様子がみられ、

上にエサを乗せると取りに来ます。

殺風景だった部屋でしたが、少しは刺激が生まれたでしょうか?

退院まで、しばらくこのブランコを満喫してほしいものです。

動物病院内は残念ながらご覧いただけませんが、

園内の各展示場はこのような環境エンリッチメントのための、

飼育員の工夫にあふれています。

動物種によって異なる展示場にもぜひ注目してみてください!!

.
.