ホーム > スタッフから > テンダーナイト・アット・ザ・ズー in 平川を開催しました
平川動物園ズーブログ

テンダーナイト・アット・ザ・ズー in 平川を開催しました

    平成24年7月26日(木曜日)に、平川動物公園で、児童発達支援施設通所者の方などとそのご家族を閉園後の動物公園にご招待し、動物とのふれないなどを通じて、楽しいひとときを過ごしていただく「テンダーナイト・アット・ザ・ズー in 平川」を開催しました。今年で2回目の開催で、施設通所者の方など12名とそのご家族、鹿児島国際大学のボランティアサークルの方、合わせて57名の方に参加していただきました。

    キリンのエサやり

    キリンのエサやり

    まず最初にアフリカ園でキリンとカバを見ていただきました。
    キリンもエサやり体験もしていただき、キリンを間近に見て、最初びっくりした方もいらっしゃいましたが、すごく楽しんでいらっしゃいました。

    檻の上方に登るクロヒョウの「シム」

    檻の上方に登るクロヒョウの「シム」

    野生のイヌ・ネコゾーンでは、クロヒョウのシムが「檻」の上方に登っている姿を見て、とても珍しがっていらっしゃいました。

    ホワイトタイガーの子どものお食事ライブ

    ホワイトタイガーの子どものお食事ライブ


    また、今回初の試みとなるホワイトタイガーの子どものお食事ライブを行い、かわいい子トラが一生懸命、肉を食べる様子を見ていただきました。ホワイトタイガーの子どものお食事ライブは、8月の夜間開園の際も開催されます。
    プールに飛びこむホッキョクグマのホクト

    プールに飛びこむホッキョクグマのホクト

    世界のクマゾーンでは、ツキノワグマの「コロ」の名前をみんなで呼んだり、ホッキョクグマの「ホクト」が水中に飛び込む迫力ある姿を楽しんでいただきました。
    モルモットとのふれあい

    モルモットとのふれあい

    サル舎前では、ウサギやモルモットとふれあえる臨時のタッチングコーナーを開設しました。
    モルモットなどに触れ、「かわいい~」と言ってだっこをしていました。

    インドの森ゾーンでは、インドゾウのエサやりをしていただきました。エサやり用の小さな窓から、固形のゾウのエサを入れると、「シュポッ」といってゾウが鼻でエサを吸い込む音やその感覚に驚いたり、喜んだりしていらっしゃいました。

    最後に、コアラ館で先日命名式があったコアラの「ココロ」などの紹介や解説がありました。

    8月3日には、かごしま水族館でも「テンダーナイト」が開催されますが、参加していただいた方々の動物に接するときのやさしい顔、びっくりした顔、そして笑顔に、逆に動物公園のスタッフが元気をもらい、動物公園が動物たちともに優しい雰囲気に包まれた、そんな”テンダーナイト”となったような気がします。

    最後に、参加者のみなさんおつかれさまでした。また、鹿児島国際大学のボランティアサークルのみなさん、今年もありがとうございました。


.
.