ホーム > スタッフから > レッサーパンダ達の近況 ~誕生日を迎えて~
平川動物園ズーブログ

レッサーパンダ達の近況 ~誕生日を迎えて~

 

当園では風美(フウミ) 瞬平(シュンペイ) スバルという3頭のレッサーパンダを飼育しています。
レッサーパンダ達が6、7月にそろって誕生日を迎えましたので、近況をご紹介します。

 

 

●風美(フウミ)について

最初は風美(フウミ)から

最初は風美(フウミ)から

2007年7月11日 千葉市動物公園生まれ 今年で6歳になりました。
2011年にはシュンペイを出産し、立派に育て上げた一児のママです。
日中は暑さのため室内にいることが多いフウミですが、大好きなリンゴや竹をもりもり食べています。

ワイルドな食べっぷり!

ワイルドな食べっぷり!

秋にはスバルとのお見合いを控えているフウミ。
この夏を健康に過ごして、繁殖シーズンに備えてほしいと思います。

 

 

●スバルについて

次はスバル

次はスバル

2010年6月26日 茶臼山動物園生まれ 今年で3歳になりました。
スバルはフウミの新しいお婿さんとして、今年の5月に平川動物公園へやってきたばかり。
普段から空調の効いた室内にいますが、それでも鹿児島の暑さはこたえるのでしょうか、手足を投げ出して休んでいる姿をよく見ます。
ところで、最近のスバルは平川動物公園にも慣れてきた様子で、面白い寝相も見せてくれます。

前足を頭に乗せて、片手バンザイのポーズ!

前足を頭に乗せて、片手バンザイのポーズ!

このポース、リラックスしているときだけのようで、飼育員が室内に入ると飛び起きてしまいます。写真は遠くからしか撮れずぼやけてしまいましたので、可愛いこのポーズは是非実際に見に来て下さい!

 

 

●瞬平(シュンペイ)について

最後は瞬平(シュンペイ)

最後は瞬平(シュンペイ)

2011年7月4日 平川動物公園生まれ 今年で2歳になりました。
フウミの子供として、平川動物公園で初めて生まれたレッサーパンダとして、フウミママとたくさんの人に愛されてすくすくと成長しました。
レッサーパンダの2歳はもう立派な大人です。体つきもしっかりして、どことなく大人の風格も出てきたような…?

リンゴくれるの?

リンゴくれるの?

夏バテ気味のフウミとスバルをよそに、鹿児島生まれのシュンペイは元気いっぱい!
モミジの木の上で休んだり、クロガネモチの枝をかじってみたり、行動はまだまだ子供っぽいシュンペイです。

 

たくさんの人に愛されて、今年も無事に誕生日を迎えることができました。
これからもレッサーパンダたちをよろしくお願いいたします!

 

 

 

●追記
フウミは平川動物公園にお嫁入りするとき、千葉の人たちからたくさんの嫁入り道具を持たせてもらいました。手作りのぬいぐるみやお守り、フォトブックなど、フウミへの愛情がたっぷり詰まった、心温まるものばかりです。
こんなに素晴らしい物を飼育員しか見られないなんてもったいない!もっとたくさんの人に見て欲しい!と前々から思っていました。
そこで!誕生日を記念して「プチ風美展」としてフウミの嫁入り道具をレッサーパンダ舎で展示することにしました。レッサーパンダ舎にお越しの際は、動物だけではなく展示物にも注目してみてください。

プチ風美展の様子

プチ風美展の様子

.
.