ホーム > スタッフから > 残暑見舞い!動物公園の涼しげな動物たち ベスト3!
平川動物園ズーブログ

残暑見舞い!動物公園の涼しげな動物たち ベスト3!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。まだまだ暑い日が続いていますので、今回のズーブログでは見て涼しめる?動物たちベスト3を紹介したいと思います。

 第3位 カリフォルニアアシカ

優雅に泳ぐ姿は涼しげ!?

優雅に泳ぐ姿は涼しげ!?

 黒光りしたボディを見ると暑そうに見えますが、プールの中を泳ぐ姿を見ると、とても涼しそうです。泳ぎながら「オウ!オウ!オウ!」と鳴き吠える姿を見ると、涼しいプールの中を泳いでいることを、自慢されている気分になります。

第2位 コツメカワウソ

いつでも元気いっぱいのコツメカワウソ

いつでも元気いっぱいのコツメカワウソ

 とってもキュートなコツメカワウソの家族は、いつも展示場内で面白いことがないか探し回っています。毎日毎日同じ場所で暮らしていますが、些細なことでも興味を持って遊んでいます。暑い時期にはプールに浮いているイカダで遊んでいる姿を見ることができます。遊び疲れて眠る様子はまるで「夏休みの小学生」のようです。

第1位 フンボルトペンギン

水中での様子は見るだけで涼しげ!

水中での様子は見るだけで涼しげ!

 栄光の!?第1位はフンボルトペンギンです。ペンギンというと南極など寒い地域に生息しているイメージがあるのではないでしょうか?確かに極寒の地に生息している種類(エンペラーペンギンやアデリーペンギンなど)もいますが、世界中に18種類いるペンギンの仲間には、日本と同じような温暖な環境に生息している種類もいます。まさにこのフンボルトペンギンもその1種で、南米のチリやペルーに生息しています。陸上では暑そうにボーとたたずんでいますが、水中を泳ぐ姿は涼しさを演出してくれているようです。おすすめはガラスビューから水中での様子を観察することです。

 どうでしたか?少しは涼しい感じになったのではないでしょうか?まだまだ暑い日が続きますが、動物公園で涼しげな動物を観察してみてはいかがでしょうか?

.
.