ホーム > スタッフから > 「平川動物公園で思い出づくり」(2班ver.)
平川動物園ズーブログ

「平川動物公園で思い出づくり」(2班ver.)

 みなさんこんにちは!

今回は、2月11日に行われた「平川動物公園で思い出づくり」のイベントについて、ご紹介したいと思います。

 

 今回は1月初旬からホームページなどで参加者を募集して、実に44組169名の応募がありました。その中から選ばれた10組32名が参加してくださいました。様々な応募動機の方がいらっしゃいました。さて、良い思い出づくりができたでしょうか?!

 

 ということで、スペシャルな体験の数々をご紹介したいと思います!!

 

 まず初めは…

レッサーパンダに会いました!! 

初めてのえさやりデビューとなったドキドキの6月生まれのキラとソラ。飼育員のアドバイスでみなさんしゃがんで、2頭が近付いてくれるのをじっと待っています。

s-CIMG9815

 

彼らも大丈夫だと分かってからは、参加者のみなさんの手から上手に食べてくれました。 s-CIMG9834

 

次の動物は… 

オランウータン!!飼育員のテクニックで一緒に記念撮影しました。少しの間だけ後ろを向きたい気持ちを抑えてハイポーズ!

s-CIMG9849

 

記念撮影の後は、近くで観察しながらオランウータンのお話をしました。

迫力満点のオランウータンのポピーはどうでしたでしょうか? s-CIMG9859

 

次は…

サル舎にて、エサを食べる姿を観察したり、渡すお手伝いをしていただいたりしました。

 マンドリルにパンやリンゴを渡すため、竹筒を使ってヨイショ!!とって!s-CIMG9878 

 エリマキキツネザルは花の蜜も食べる動物です。ハチミツをプラ板にのばしてもらいました。s-CIMG9886

 s-CIMG9890

 

次は…

ワオキツネザル、フクロテナガザル、フラミンゴを横目に見ながら、、、たどり着いたのは、

バク舎!

 最初は、みなさんよりも大きな体でぐいぐい寄ってきてくれて、ビックリしましたね!

が、熊手でブラッシングをするうちに彼らの気持ちいいポイントをつかんで… s-CIMG9899

 

ゴロン!! s-CIMG9902

心を許して仲良くなりました。治療の時のお話(以前のブログより)もありましたが、このように気持ちよく寝転んでもらうことで、いつもなら触れないところまで観察して触れることができました。

 

次は…

南米館のナマケモノ、ボリビアリスザルにガラス越しで会ってから…

 

たどり着いたのは、トビでした!

いつもは地面をぴょんぴょんしていたこのトビ、それは野生で翼を怪我しているからでした。平川動物公園で保護されて生活をしているわけですが、人が近くに来てもストレスにならないように、大丈夫だよと教えるトレーニングをしていることをお話しました。

 s-CIMG9911

 

次は、平川動物公園で飼育されている期間が最長の動物の1つ、トキイロコンドル!

ちょっと激しい採食シーンでしたが、食べる食べられるということを再認識しました。

 

次は、爬虫類館で、

大きいリクガメ(アルダブラゾウガメ、ホウシャガメ)展示場に入りました。

力持ちのお父様方に、ホウシャガメの体重当てクイズをしていただきました。 s-CIMG9923

想像される以上にずっしり重かったと感想をいただきました。

 

次に、

ワニガメの採食シーンを観察してもらいました。

あまり食事をする必要がないので、なかなか見られないシーンで、大迫力のワニガメのブッチャーにみなさん驚きでした。 s-CIMG9929

 

最後に記念写真「ハイ、チーズ!!」 

 s-CIMG9931

 

そのあと…

なんと、サプライズ!!!!!

プレゼントをお渡ししました!!

s-CIMG9933

思い出として、お家に飾られて思い出していただけたらと思います。

s-DSC_0817 

 s-②DSC_0812

 

「たのしかった!!ありがとー」の全力のタッチをもらいました!! s-CIMG9938

 

アッという間の3時間でしたが、みなさんと楽しい時間を過ごすことができて、私たちの思い出のページも増えました!!

ありがとうございました。

 

平川動物公園では、「思い出づくり」のイベントの他にも様々なイベントが行われていますので、ホームページ、広報紙、twitterなどからイベント情報を随時ゲットしてくださいね!!

まだまだお得な情報がたくさんありますよ~

 

2班 ワオキツネザル等担当 河野(4月に鹿児島に来て、念願の初ブログでした)

.
.