ホーム > スタッフから > レッサーパンダ ソラの旅立ち
平川動物園ズーブログ

レッサーパンダ ソラの旅立ち

 

8月28日、当園生まれのレッサーパンダ、ソラ(メス、1歳)が羽村市動物公園へ旅立ちました!
今回はソラの誕生から旅立ちまでの様子をお届けします。

 

 

P1010846

生後2日目のキラとソラ

 

ソラは2014年6月12日にスバルと風美の第一子としてキラと一緒に平川動物公園で誕生しました。
このときの体重は約100g、片手にすっぽり収まってしまう大きさでした。生まれた時から体はキラの方が大きく、小さいソラがちゃんと育ってくれるのか、飼育員は毎日ドキドキしていました。

 

 

 

077
生後半年のソラ

 飼育員の心配をよそにソラはすくすく成長!
体重は約4kg!とっても大きくなりました。
お父さんのスバルにそっくりな顔と、くつしたを履いたような白い手足が特徴的。
このころにはお母さんの風美のマネをして、おやつのリンゴをもらうときには立ち上がって食べるようになりました。

 

 

DSC_2174

1歳を過ぎたキラとソラ

親離れがすみ、双子のキラと一緒に2頭で暮らしていました。
左耳がちょっと折れ曲がっている方がソラです。やんちゃなキラに齧られて曲がってしまいました。
体重は約5,5kgです。

 

 

そして8月28日、ついに旅立ちの日です!
ソラの嫁入り道具はこちら。

P1050534
ソラの嫁入り道具

 

 

輸送用のケージと、お客様から頂いたお手紙とお弁当のリンゴです。
ケージの中には竹が敷き詰めてあります。
長旅でお腹が空かないように、リンゴもこのあと切ってケージの中へ。
輸送用ケージは小さく思われるかもしれませんが、あんまり大きいと動物が中で暴れまわり、逆に怪我をしてしまうことがあります。ソラの輸送にもちょっと小さ目のケージを使用しています。

 

中にソラがいます

 

ソラをケージへ収容し、あとは送り出すだけです。
搬出直前の体重は5,7kgで、生後すぐの100gを思い出すと感慨深いきもちになります。
ちょっぴり寂しいですが、羽村市動物公園でも元気で過ごしてくれることを祈ってお別れです。ばいばい、ソラ!元気でね!

 

 

 

 720

今回ソラはBL(ブリーディングローン)という契約でお引っ越ししていきました。
これは繁殖の為に動物園同士が動物を貸し借りする契約で、ソラはお引っ越しはしたものの所有は平川動物公園のままになっています。
野生に近い血を守りつつ動物園で繁殖させていくために、いろいろな動物でこのBL契約が行われています。

 

いままでソラの成長を見守って下さった鹿児島の皆様、ありがとうございます!東京の皆様、ソラをよろしくお願いします!

.
.