ホーム > スタッフから > ワタボウシパンシェが狩りをする!!
平川動物園ズーブログ

ワタボウシパンシェが狩りをする!!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。ここ最近気温も下がって随分秋めいてきました。中南米に生息するワタボウシパンシェの展示室も、気温の低下と共に暖房器具の使用がはじまりました。夏の間は、開けっ放しだった窓も閉めています。この窓が閉まると、ワタボウシパンシェにとって、少し楽しみが減ってしまいます。

 

フサフサの毛が特徴のワタボウシパンシェ!

フサフサの毛が特徴のワタボウシパンシェ!

 

なぜ楽しみが減るかといいますと、大好きな虫やトカゲが中に室内に入ってきにくくなるためです。本種は雑食性で、果物や葉、昆虫などの小動物を食べます。春から夏には窓を開けていますので、虫やトカゲを時折捕まえてはムシャムシャしています。普段はかわいらしいパンシェですが、トカゲなど食べている時はとってもワイルドです。

 

バナナやリンゴも大好物!かわいらしい表情で食べますよ~

バナナやリンゴも大好物!かわいらしい表情で食べますよ~

 

窓から入ってきたヤモリをゲット!食べ方が超ワイルド。バリバリと音がしていました…

窓から入ってきたヤモリをゲット!食べ方が超ワイルド。バリバリと音がしていました…

 

 

冬の時期でも、野生の本能を発揮してもらうため、幼虫やコオロギなどの生きたエサも与えていきます。かわいらしい姿以外にも、ハンター本能をむき出したワタボウシパンシェの食事風景を見てみてくださいね!

.
.