ホーム > スタッフから > 冬支度が始まりました!
平川動物園ズーブログ

冬支度が始まりました!

みなさん、こんにちは!教育普及係の落合祐子です。あっという間に10月も終わり。東北出身の私にとっては、まだ日中に半袖で生活できる鹿児島が信じられないのですが…。それでも動物園の冬支度は着々と進んでいます。

どうぶつ学習館の休養広場の芝生は、今年の3月末に準備を始めてから今が最高のフカフカ具合!!歩いていても地の硬さを感じません。成長も早いので、定期的に動物園の花緑係(植栽を管理する係)のスタッフが芝を刈っています。

フカフカです!

フカフカです!

さて、芝には高気温に強い「暖地型」(以下、夏芝)と低気温に強い「寒地型」(以下、冬芝)があります。夏芝は冬になると枯れ、冬芝は夏には枯れてしまいます。平川動物公園では春から秋にかけて夏芝が、冬には冬芝が生育するように管理しています。そんな休養広場で、先日、青々とした芝生に突如現れたコアラの輪郭。花緑係のスタッフが草刈り機で器用に芝を刈り取りできたものです。この作業を見ると、まだ半袖でも「そろそろ冬か…」と思います。これだけでも「あー!コアラになっている!」という声を聞きますが、作業はここから。

3頭のコアラが現れた!

3頭のコアラが現れた!

コアラの輪郭に土と肥料を盛り、冬芝の種を蒔き、さらにその上に土を少しかけていきます。種蒔きが終わったら水やりと、種を蒔いたところのチェックを毎日。遠足シーズンには多くの方が芝生を利用するので、チェックは欠かせません。不具合があればまた種を蒔く…。この繰り返しで、発芽までは1週間から10日間です。

パラパラと蒔きます

パラパラと蒔きます

寒~くなった頃には、夏芝が枯れて寂しくなった休養広場を、青々とした冬芝コアラが彩ってくれることでしょう。冬の休養広場を、どうぞお楽しみに!!

全て手作業なのです

どんなコアラになるかな?

.
.