ホーム > スタッフから > はじめまして、ダイブです
平川動物園ズーブログ

はじめまして、ダイブです

こんにちは!寒さが続く中、陽ざしが暖かい日ができるようになりましたね。日中、ぽかぽかと暖かい日にはコツメカワウソ一家はプールで泳いだり、日向ぼっこしたり、思い思いに過ごして気持ちよさそうです。

今回は平川動物公園コツメカワウソ一家の近況報告です。
2018年2月23日時点で、オス親ヤマト、メス親チェリー、昨年10月生まれのメスの子どもダイブ、の3頭家族になっています。

左からヤマト、ダイブ、チェリー

ダイブ!
体育の日に生まれたので、元気いっぱいに育つように勢いのある名前にしました

 

平川動物公園では今までにヤマトとチェリーのペアから6回の繁殖を行っています。昨年はそのうちの2頭が他園館へ旅立っています。
ダイブは昨年の10月9日に生まれ、今は展示場でヤマトとチェリーの後を追いかけてチョロチョロしています。

 

あそんで!あそんで!

 

繁殖した子どもの中には体が弱く、残念ながら死んでしまう個体もいました。
ダイブも5頭で生まれましたが、そのうちの2頭は生まれた日に死亡してしまいました。

 

生まれたころのダイブ
コツメカワウソの赤ちゃんはまっしろ!

 

ダイブたち3頭も、過去の個体の成長具合と比べるとかなり成長が遅れていて、子育て自体は親に任せていましたが、日中はバックヤードでしばらく健康管理を行っていました。
残念ながらダイブ以外の2頭も死亡してしまいましたが、ダイブ自身は最初の弱弱しさが嘘のように元気いっぱいです!

 

このすきま・・・
はいってみせる!
(やめて!by担当者)

 

展示場に出る練習を始めて、最初は登れずに迂回していた段差もジャンプして登れるようになりました!

 

まって~

 

小さな体には似合わない強力な顎の力で、エサのアジをバリバリ食べています。

 

ちいさいからって
ゆだんたいてき!
するどいきばで、かんじゃうぞ!

 

泳ぎは上手になりましたが、まだ少しプールが怖いらしく、自分で飛び込んで泳ぐことができません。
ヤマトとチェリーはプールで泳ぎながらダイブが飛び込めるように誘っています。

 

ふかいよ~こわいよ~

 

これからどんどん成長して、いろんなことができるようになるはずです。
担当者はヤマト・チェリー夫妻と協力しながら、ダイブが健やかに成長できるように頑張ります!

皆さんもぜひ、ダイブの成長を見守ってくださいね!

 

これからよろしくね!

 

 

あなたの成長に1/5くらいは貢献しているはずだから威嚇しないでダイブ!と叫びたいコツメカワウソ担当:海道

.
.