ホーム > スタッフから > 今年はウンチでできた肥料をプレゼント。ゾウの日イベントを開催しました!
平川動物園ズーブログ

今年はウンチでできた肥料をプレゼント。ゾウの日イベントを開催しました!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。今回のズーブログでは、先月に開催したゾウの日イベントについて紹介したいと思います。

 

メスのアンリーはのんびり屋さん

 

 

毎年4月28日はゾウの日に制定されています。なぜ4月28日かというと…

1729年のこの日に、当時の天皇にゾウがお目通りしたことが由来になっています。江戸時代にベトナムから長崎に到着したゾウは、陸路と海路を利用して京都を経由し、江戸まで移動したそうです。沿道には見物人が集まり、当時の人々は大変驚いたとのことです!ゾウは昔も今も魅力がある動物ということでしょう。

 

 

さて、平川動物公園ではゾウの日に毎年飼育係がお話するイベントを実施しています。今年はさらに特別に、ゾウのウンチからできた肥料を参加者の皆様にプレゼントいたしました。これは当園のゾウのウンチを含む堆肥から加工されたもので、株式会社山有様のご厚意で提供させていただきました。ウンチから肥料ができ、美味しい野菜や綺麗な花が咲く。余すことなく活用されています。野生のゾウのウンチも同じように、種子分散を促し、肥料として森を豊かにしているといわれています。

食べればウンチはでます。ゾウは草食性なので、ウンチはそんなにくさくない!そしてウンチは肥料としての役割をはたします

 

ゾウのうんちなどでできた肥料!        提供:株式会社山有

 

展示場に落ちているウンチにも、大事な役割がありますので、くさいきたない以外にも、役に立つ!と思っていただければ幸いです。

 

オスのラウナは食いしん坊! しっかり食べて、ウンチが出るのは健康の証です!

.
.