ホーム > スタッフから > 世界カワウソの日
平川動物園ズーブログ

世界カワウソの日

こんにちは!蒸し暑い天気が続き、梅雨入りももうすぐといったところでしょうか?

さて、ブログのタイトルの意味ですが、2018年5月30日(水)は「World Otter Day(世界カワウソの日)」に制定されています。
イギリスの団体である「International Otter Survival Fund」により、世界のカワウソの現状を知ってもらい、保全へと繋げることを目的として、毎年5月の第4水曜日を世界カワウソの日として制定されました。
2018年は5月30日が世界カワウソの日というわけです。

 

様々な園館が賛同しています

 

スタッフブログで時々出てきますが、平川動物公園でもコツメカワウソを飼育しています。
現在3頭の親子です。毎日一緒に行動していて、とても仲の良い家族です。

 

右からオス親のヤマト、メス親のチェリー、メスのこどものダイブ

必ずどれか1頭は枕になる

 

せっかくの世界カワウソの日なので、平川動物公園でも5月27日(日)と5月30日(水)に14時30分から、コツメカワウソ展示場前で特別ガイドを行います!

 

泳ぐのがうまくなったダイブも見に来てください!

 

このコツメカワウソですが、最近はメディアなどに取り上げられ、動画もインターネットにアップされ、かわいらしさが人気を呼んでいる動物です。
知名度は上がりましたがその一方で、コツメカワウソがIUCN(国際自然保護連合)の定めるレッドリストに、絶滅の恐れのある種として記載されていることはどれほどの方がご存知でしょうか?

世界〇〇の日はカワウソだけではなく、インターネットで検索すると意外とたくさん出てきます。
私たち飼育係は、担当動物のことがとてもかわいいですが、同時にいきものとして尊敬の思いも抱いています。
来園していただいた皆さんにもかわいいと思ってもらうだけではなく、動物の魅力を知って「この動物ってこんなことができるんだ!すごい!」と思っていただきたいと考えています。

 

硬いアジの骨を噛み砕ける牙、知っていますか?

 

そうはいっても、その魅力が伝えられるかどうかは担当の工夫次第ですが…。
5月27日(日)と5月30日(水)のイベントでは、がんばってかわいいだけではないカワウソの魅力を伝えたいと考えていますので、ぜひこの機会にお越しください!

 

クネクネしながら待ってます!

 

 

自らハードルを上げてしまった感があるやっちまったぜ…なコツメカワウソ担当:海道

.
.