ホーム > スタッフから > 頭数調査を行いました!
平川動物園ズーブログ

頭数調査を行いました!

みなさんこんにちは!じめじめとした日が続きますが、梅雨に負けていませんか?今回は、先日行ったエジプトルーセットオオコウモリの頭数調査についてお話ししたいと思います。

頭数調査では、展示場に入り1頭1頭を網で捕獲して行います。頭数を数えるとともに、性別・おおまかな年齢もチェックします。年齢は歯の摩耗状態を見て判断します。

歯を見せてね~

エサを食べれば食べるほど歯は徐々にすり減るので、そういった個体ほど長く生きている(成獣)ということになります。

では個体識別はどうしてるのかというと・・・

マイクロチップリーダーをコウモリに近づけます

背中にはマイクロチップという直径2mm、長さ約8mmのカプセルのようなものが埋め込まれており、15桁の数字が記憶されています。この数字をマイクロチップリーダーという機械で読み取ることで個体識別をしています。

前回の頭数調査後に生まれた個体には注射器を使ってマイクロチップを埋め込みます。(ちなみに前回は2年ほど前に行いました。)

しっかり保定をして注射します

気になるコウモリの数ですが、なんと101頭ものエジプトルーセットオオコウモリが暮らしいていました!

また、メスのコウモリ数頭にはインプラント剤という発情を抑える薬を皮下に埋め込みました。そうすることで、むやみな繁殖を防ぐことができるかもしれません。

全頭の個体を確保・調査をし終えた後は、展示場に戻して終わりです。今回は約2時間かかりました!

コウモリも、「やっと終わった~」と言っているかのように展示場へ帰っていきした。

お疲れ様でした☆

教育普及係 原田

.
.