「ボルネオ」について楽しく学べるワークショップの参加者を募集します!

ボルネオの環境について、楽しく学べるワークショップを開催致しますので、参加者を募集します。鹿児島で生活していると、ボルネオの環境やそこで暮らす人々、動物たちの暮らしを身近に感じる機会は少ないかもしれません。私たちの暮らしとボルネオがつながっていること、鹿児島で私たちができることを一緒に考えてみませんか?

アブラヤシの畑に現れたボルネオゾウ
オランウータンの気持ちになって行うゲーム
内容 「森がなくなったら、困る?~オランウータンの気持ちになって森を移動しよう~」 ボルネオの現状についての講演、生息地分断ゲームなど 【講師】 特定非営利活動法人くすの木自然館  浜本 麦氏 認定特定非営利活動法人ボルネオ保全トラストジャパン  森井真理子氏(フリー編集者)・坂東元氏(旭川市旭山動物園園長)
開催日 7月17日(土)
開催時間 14時~16時
開催場所 平川動物公園 どうぶつ学習館
対象 小学4年生~中学生
定員 10名(応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料(入園料のみ)
参加方法 往復ハガキに①住所②氏名③学年と年齢④連絡先電話番号を明記の上、7月10日(土)(必着)までに平川動物公園教育普及係「森がなくなったら、困る?」までお申込みください。 〒891-0133鹿児島市平川町5669-1
備考 本イベントは、くすの木自然館、かごしま水族館、かごしま環境未来館及び当園で実施している全8回講座「かごしま子供環境リーダー育成塾」の一講座で、今回募集する10名は、本イベントのみの参加者です。 ※新型コロナウィルスの感染状況によっては、一部講師の方はリモート出演となる場合もあります。ご了承ください。 ※本イベントは会場内の十分な換気と消毒、運営スタッフの健康管理を行った状態で行い、皆様にはマスクの着用、検温、手指の消毒のご協力をお願い致します。
トップへ戻る