冬のちょきちょきアトリエは…「毛糸ができるまで」

どうぶつ学習館では季節に合った工作を通し、動物について知っていただくことを目的とした「ちょきちょきアトリエ」を実施しております。冬のテーマは「毛糸ができるまで」。セーターやマフラーに使われる毛糸ができるまでの過程を簡単にご紹介します。当園のヒツジから刈り取った羊毛を使って、オリジナルのバッジを作ってみませんか??

黒い顔と手足が特徴のサフォーク種
羊毛バッジ(例)
内容 「羊毛バッジ」を作っていただきます。 ※作ったものは持ち帰ることができます。 当園で飼育しているヒツジ(サフォーク種)毛からできるフェルトシートを使ったバッジです。
開催日 令和4年2月5日(土)~3月6日(日)
開催時間 終日
開催場所 どうぶつ学習館
対象 どなたでも ※ただし、ハサミを使用しますので、小さなお子様は保護者の方の同伴をお願い致します。
参加費 無料(入園料のみ)
参加方法 次回の「ちょきちょきアトリエ」のテーマは「卵をうむ動物」で、簡単エッグアートを作っていただきます。 令和4年4月1日(金)~4月30日(土)の予定です。 ※新型コロナウィルスの感染状況によっては、内容が変更となる場合がありますのでご了承ください。 ※どうぶつ学習館内は十分な換気と使用道具のこまめな消毒を行い実施します。また、スタッフの健康管理を行い、皆様にはマスクの着用(不織布マスクが望ましい)及び工作の前後には手指消毒のご協力をお願い致します。
トップへ戻る