ボルネオ島のこどもたちと考える「ゾウのレスキュー大作戦」 みんなが考えたアイディア大集合です!

5月から3回に分けて実施した「ボルネオ島のこどもたちと考えるゾウのレスキュー大作戦」で、こどもたちが考えたアイディアを、下記の通り掲示します。
一体どうすればよいのか?とても難しい問題です。そんな難しい問題に取り組んだこどもたちのアイディアをきっかけに、来園者の皆様と一緒に考えていくことができれば幸いです。

アイディアの一つ
アイディアを発表する参加者
内容 「ゾウのレスキュー大作戦」でパーム油やボルネオゾウについて学んだこどもたちが考えた 「ゾウのために何をすればよいか」のアイディアをパネルで紹介します。 日本及びマレーシアから約40のアイディアが集まりました。
開催日 どうしましょうか?
開催場所 どうぶつ学習館及びインドの森ゾーン「ゾウ展示場ビューイングシェルター」
参加費 無料(入園料のみ)
備考 本イベントの主催は、認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン、サバ州野生生物局、Borneo Conservation Trust、旭川市旭山動物園、豊橋総合動植物公園、及び当園で、公益財団法人りそなアジア・オセアニア財団の助成を受けて実施したものです。 当園の他、上記の各動物園でも展示しておりますので、お近くの方はぜひご覧ください。
トップへ戻る