冬のちょきちょきアトリエは…「松ぼっくり&羊毛を使ったツリー作り」

どうぶつ学習館では季節に合った工作を通し、動物について知っていただくことを目的とした「ちょきちょきアトリエ」を実施しております。冬のテーマは「松ぼっくり&羊毛を使ったツリー作り」。動物たちの中には、松ぼっくりやどんぐりなど木の実を食べる種類がたくさんいます。松ぼっくりや、当園のヒツジから刈り取った羊毛を使って、オリジナルのクリスマスツリーを作ってみませんか??

【日時と場所】 
12月1日(木)~12月25日(日) 終日 どうぶつ学習館

【実施内容】
「松ぼっくりツリー」を作っていただきます。
※作ったものは持ち帰ることができます。どうぶつ学習館に設置してある材料は、ヒツジの毛、松ぼっくり、どんぐり、クロガネモチやピラカンサなどの赤い実、ペットボトルのキャップ、ボンド、ラメ入りののり、ラメ入りの折り紙、カラーテープなどです。(材料には限りがあります)。できるだけ持ち帰り用の袋をお持ちください。

【対象】
どなたでも
※ただし、小さなお子様は保護者の方の同伴をお願い致します。

【参加費】
無料(入園料のみ)

【その他】
次回の「ちょきちょきアトリエ」のテーマは「毛糸ができるまで」で、ヒツジの毛で作ったフェルトでバッジを作っていただきます。令和5年2月4日(土)~3月5日(日)の予定です。

どんなツリーができるかな?
鮮やかな赤!ピラカンサの実
参加費 無料(入園料のみ)
トップへ戻る