ホーム > ニュース > お礼
おしらせ・ニュース

お礼

今年一年、鹿児島市平川動物公園をご愛顧いただきありがとうございました。本日28日(日)で本年の営業を終了いたします。

2014年は、レッサーパンダをはじめ動物たちの赤ちゃん誕生、南米館や世界のツルゾーンのリニューアルオープン、こどもまつりや夜間開園などのイベントなど多くの来園者でにぎわいました。

10月には、オーストラリアクイーンズランド州「ドリームワールド」から新たに3頭のコアラが仲間入りしました。

このように2014年は、話題の多い年であったと思います。職員一同感謝申し上げます。

来年の営業は、平成27年1月2日(金)からとなっており、同日から1月5日(月)までは、「お正月まつり」のイベントを開催いたします。

来年も皆さまに愛される平川動物公園を運営してまいりたいと考えておりますので、職員一同、多くの皆さまのお越しをお待ちしております。

 

平川動物公園長 大野 正道

.

コアラのお菓子プレゼント!

2015年1月2日2015年1月3日

平川動物公園では、お正月まつり期間中の下記の日程において、コアラのお菓子をプレゼントいたします。ぜひ、ご家族でお越しくださいね。

期 間  平成27年1月2日(金)~1月3日(土) 午前9時~

内 容  小学生以下のお子様方にコアラのお菓子をプレゼントいたします。(各日先着1000名)

場 所  入園ゲート付近

 

コアラのマーチ

.

マサイキリンの「クルミ」が死亡しました。

平成26年12月23日午前4時8分に、飼育中のマサイキリン(名前クルミ、メス、17歳)が死亡しました。

クルミは、22日16時過ぎ、展示中のアフリカ園内で起立不能となりました。血液検査の結果、極度の低血糖症と判明しましたので、直ちに、糖分の補給を目的とした補液や体温維持のための保温等を実施しましたが、残念ながら、回復することなく死亡しました。

23日病理解剖を行った結果、歯の摩耗が著しいことから、栄養が充分とれなかったことにより低血糖を起こし、起立不能になったと思われます。

キリンの平均寿命は20歳といわれており、人間の年齢で換算すると70歳くらいに相当します。

クルミの死亡により、平川動物公園のキリンはオス1頭、メス1頭となりました。

クルミ、ありがとう!!安らかに眠ってください。

生前のクルミ

生前のクルミ

.

休園日のお知らせ

平川動物公園の休園日は、平成26年12月29日(月曜日)から平成27年1月1日(木曜日)までとなっております。

なお、平成27年は1月2日(金曜日)からの営業となっておりますので、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

また、1月2日(金曜日)から1月5日(月曜日)までは、平川動物公園「お正月まつり」を実施いたします。

様々なイベントをご用意しておりますので、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

.

レッサーパンダの赤ちゃんの名前決定!

11月30日(日)、6月に誕生したレッサーパンダ(2頭)の命名式が開催されました。名前については、9月20日の公開から1か月間一般公募し、1,584票の応募の中から厳選された結果、雄は「キラ」、雌は「ソラ」と名付けられました。

現在、2頭の体重は、キラが約2.8kg、ソラが約2.4kgと順調に成長しております。天気の良い日は、母親の風美の後を追って屋外展示場で木登りする姿を見ることができます(天気の悪い日と午後は、室内展示場で見ることができます)。

ぜひ、「キラ」・「ソラ」の2頭に会いにきてくださいね。

2頭の名付け親の皆さま

2頭の名付け親の皆さま

.
.