ホーム > イベント案内, イベント案内<トップ> > 第41回動物愛護に関する標語募集(7/1~7/31)
イベント案内

第41回動物愛護に関する標語募集(7/1~7/31)

2016年7月1日2016年7月31日

全国の動物園・水族館では、動物愛護精神の普及啓蒙をはかる目的で、入園者等を対象に動物愛護に関する標語を募集しています。開催内容は下記のとおりです。

・募集期間  7月1日(金)~7月31日(日)

・応募方法  動物公園内(入園ゲート、コアラ館及びどうぶつ学習館)に設置してある応募用紙に必要事項を記入し、応募箱へ投函してください。

事前に記入したい方はこちらをクリック→応募用紙PDF 

※金賞以上の受賞者は、東京で行われる表彰式において表彰され、作品は動物愛護のポスター等に使用されます。

.

コアラの赤ちゃんが袋から出てきました!(出袋)

昨年12月に誕生したコアラの赤ちゃん(父:ブンダ(5歳)、母:ココロ(4歳))が、6月22日(水)に袋から出ました(出袋)。

平川動物公園では2年続けてのコアラ誕生となります。

赤ちゃんは、体長が約15cm、体重が150g程度で、性別は不明です。

コアラの親子は屋内展示場でご覧いただけますが、赤ちゃんは袋の中にいて見ることができない場合もあります。

また、5月4日に出産したブランディ(4歳)の赤ちゃん(父:ブンダ)も11月頃には袋から出る予定です。

1466567926876

母親ココロと赤ちゃん

(参考)

父親  ブンダ

平成22年9月15日生まれ

平成26年10月2日 オーストラリアより来園

母親  ココロ

平成23年9月26日 平川動物公園生まれ

.

カリフォルニアアシカの赤ちゃんが生まれました!

6月20日(月)の朝、アシカ池中央島の巣穴の中で、アシカの赤ちゃんが無事誕生したことを確認しました。

母親・父親とも初の繁殖なので、慎重に見守っていきたいと思います。

なお、当園でのカリフォルニアアシカの繁殖は15年ぶりとなります。

※しばらくの間、フラッシュでの撮影や大きな音等は控えていただくようお願いします。

IMG_3555

6月20日(月)朝の赤ちゃんの様子

【参考】

母親  名前 ミュウ (16歳)

平成11年 6月23日 東山動物園生まれ

平成26年 7月17日 周南市徳山動物園より来園

 

父親  名前 コウスケ(11歳)

平成16年 6月29日 大阪市天王寺動物園生まれ

平成17年11月13日 来園

.

6月の「飼育係のお話」は「アマミノクロウサギ」です!

6月の「飼育係のお話」の実施

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。6月のお話は国の特別天然記念物であるアマミノクロウサギ。当公園では、昨年末に徳之島で交通事故に遭い保護された子どものアマミノクロウサギを、2月から飼育し継続治療を行っています。これまでホームページやツイッター上で状況をご報告してきましたが、今回はこれまでの経緯や現在の状況をパネルや写真を用いてお話します。

【実施日】

平成28年6月26日(日)

【実施時間と場所】

13時半~/どうぶつ学習館「コアラホール」

s-20160505ボマ

現在はだいぶ回復し、バックヤードの飼育場で過ごしています

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で179回目となります。毎年1月はその年の干支に関する動物を、その他の月にはいろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第180回目は7月24日(日)13時半~。夜の動物公園直前!夜行性の動物を予定しています。

.

7月7日は七夕&竹の日!動物たちに竹のプレゼントをします!

平川動物公園では、七夕の日に動物たちのお願いを叶えてあげる意味を込めて、下記のイベントを開催します。

 

【開催日】

平成28年7月7日(木)、9日(土)、10日(日)

【対象】

どなたでもご覧いただけます。

【実施場所】

各動物舎展示場

【開催時間】

11:30~  レッサーパンダ

13:40~  インドゾウ

14:00~  マントヒヒ

14:30~  ヤクシマザル

※7月7日は全日本竹産業連合会により「竹の日」に制定されている日です。

※動物の体調等により、やむをえず実施できない場合もございます。その際にはご了承ください。

 

ダイナミックに竹を食べるインドゾウのアンリー

ダイナミックに竹を食べるインドゾウのアンリー

 

s-DSC_2226

笹に群がるマントヒヒたちは必見です☆

.

世界キリンの日イベントを開催します!

2016年6月19日
13:3014:00
2016年6月21日
13:3014:00

キリンは世界で1番首が長い動物であることから、1年の中で北半球では最も昼間が長い(南半球では最も夜が長い)夏至の日、6月21日をイギリスのキリン保全団体(GCF)が世界キリンの日と定めています。

この日にちなみ、世界キリンの日イベントを開催します。

アフリカ園の木柵越しからキリンを下から見上げて実際の大きさを感じながら飼育係がキリンについて解説を行いますのでぜひご参加ください。

開催日程:平成28年6月19日(日)、21日(火) 両日実施

開催時間:13:30~

実施場所:アフリカ園

集合場所:カバ舎前(1階)

対象  :どなたでも、ただし先着30様

※天候不良時や動物の体調不良時は中止となりますのでその際にはご了承ください。

.

雨の日だって見どころ満載!雨の日のおススメをご紹介します

梅雨に入り、雨が続くと動物園から足が遠のきがち。しかし、雨だからこその動物たちの動きや、雨の日限定のヒミツなど、動物園には見どころ満載!

 雨の日は、動物園でのんびり過ごしてみませんか??

 

【実施期間】    

梅雨明けまで(気象庁の発表に基づきます)

【場所と内容】    

園内の該当箇所に、「おススメパネル」を掲示すると共に、雨の日の観覧に役立つ「平川動物公園雨の日マップ」を配布します。

<おススメパネル>

インドクジャク、インドゾウ、コツメカワウソ、アライグマ、ミーアキャット、プレーリードッグ、ブラジルバク、ベンガルヤマネコ、カリフォルニアアシカ、ヒツジ、どうぶつ学習館など、約15カ所

<雨の日マップ>

「おススメパネル」の他、ビューイングシェルターで動物を観察することができる箇所などをわかりやすく示した地図です

 

おススメパネル

おススメパネル

 

雨の日マップ

雨の日マップ

 雨の日マップはコチラ

.

リニューアル事業完成記念式典を行いました。

【リニューアル概要】

鹿児島市平川動物公園は、桜島への眺望や現在の地形を活かした「南国鹿児島らしい特色ある」、また、主役である動物たちが生き生きと生活できる「動物にやさしい」、そして、来園者が快適な時間を過ごせる「人にやさしい」動物公園を目指して、平成18年度に再整備基本計画を策定、平成21年度にリニューアル整備を開始して以降7年間に渡って、施設の老朽化、動物の飼育環境の改善、園路勾配の解消などの利便性の向上に配慮しながら、動物展示エリアを11のゾーンに分け、ゾーンごとに順次改修を実施してまいりました。

 

リニューアル整備の最終年度である平成27年度には、世界のサルゾーンのニホンザル舎、ふれあいゾーン、どうぶつ学習館の整備が完了しました。

また、来園者が安全かつ快適に、園内を移動できるように、園内バスを導入しました。

 

【完成記念式典】

この度、すべてのリニューアル整備が完成したことから、『リニューアル事業完成記念式典』を5月31日(火)に行いましたので当日の様子をお伝えいたします。

 

記念式典では、森博幸鹿児島市長や福平保育園の園児の皆さんに出席していただき、園児の皆さんには「アイアイ」と「きりんさん」の合唱を披露していただきました。

皆さんの明るい声が式典をお祝いしてくれましたよ。

 

s-DSC_0629

合唱を披露する園児の皆さん

 

式典の後はアフリカ園前にて園内バス出発セレモニーを行いました。

 

s-DSC_0659

園児の皆さんの掛け声に合わせてテープカット

 

テープカットの後、園児の皆さんに園内を周遊していただきました。

 

s-DSC_0670

行ってきまーす!!

 

s-DSC_0676

参加者全員で見送りました!

 

皆様も、この機会に新しくなった鹿児島市平川動物公園にぜひ遊びにきてくださいね。

.
.