ホーム > ニュース > 江戸家小猫さんによる秋の特別講演会を実施しました。
おしらせ・ニュース

江戸家小猫さんによる秋の特別講演会を実施しました。

10月30日(日)江戸家小猫さんによる秋の特別講演会を実施しました。

『楽しく生きる3つのコツ そのうち小猫と動物縁』というテーマで素敵な時間を参加者153名の皆様と共有することができました。

虫や鳥、動物の鳴きまねを披露していただきながら、おもしろおかしく講演をしていただき、参加された皆様も大変満足していただけたようです。

s-DSC_0785

たくさんの方にご参加いただきました!
ありがとうございます。

動物の鳴きまねのコツを教えていただけるなどとても贅沢な体験が出来ました。

s-DSC_1732

カエルの鳴きまねのコツなど教えていただきました。

講演の後半は動物に関するクイズもあるなど、子ども達も大喜びであっという間の90分間でした。

s-DSC_1737

動物に関するクイズ、正解はどっちかな?

全国でご活躍されております江戸家小猫さんの講演、今回参加できなかった方はもちろん、参加された方も機会がありましたらぜひご参加くださいね!

 

.

「国際テナガザルDay」にちなんだイベントを行います!

毎年10月24日はIUCN(国際自然保護連合)が定めた「国際テナガザルDay」です。平川動物公園では、以下の内容で「国際テナガザルDay」にちなんだイベントを行ないます。

【日時】

<トークイベント> 10月23日(日)及び24日(月)

○シロテテナガザル  13時45分~

○フクロテナガザル  14時~

○ホオジロテナガザル 14時15分~

<パネル展示>10月23日(日)~11月30日(水)

【場所】

<トークイベント>各動物展示場

<パネル展示>どうぶつ学習館 コアラホール

【対象】

どなたでもご覧いただけます

シロテテナガザル
シロテテナガザル
フクロテナガザル
フクロテナガザル
ホオジロテナガザル
ホオジロテナガザル

「国際テナガザルDay」は、2015年にテナガザルの保護・保全の普及活動を目的として定められました。平川動物公園では、現在シロテテナガザル、フクロテナガザル、ホオジロテナガザルの3種類を飼育しています。

 

.

10月の「飼育係のお話」について

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。10月のお話は「カリフォルニアアシカ」。6月20日に15年ぶりに誕生したリコ。現在は人工哺乳ですくすく成長中。これまでの成長の記録をご紹介します。

【実施日】 平成28年10月23日(日)

【実施時間と場所】 13時半~/アシカの赤ちゃん飼育室前(アシカプール裏)

生まれてすぐの頃。母親のミウと。

生まれてすぐの頃。母親のミウと。

飼育員の手からミルクを飲みます。

飼育員の手からミルクを飲みます。

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で183回目となります。毎年1月はその年の干支に関する動物を、その他の月にはいろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第184回目は11月27日(日)13時半~。もうすぐクリスマス!ヒツジ(サフォーク種)のお話と、ヒツジの毛を使ったクリスマスオーナメント作りです。

.

江戸家小猫さんによる特別講演会の追加申込みについて

平川動物公園では、秋の動物公園まつり特別講演会「~楽しく生きる3つのコツ~そのうち小猫と動物縁」を以下の通り開催します。

※若干の席の余裕があるため申込期間を延長いたしました。

【実施日】

平成28年10月30日(日)

【実施時間】

午後2時~3時半

【場所】

平川動物公園 どうぶつ学習館

【内容】

動物や小鳥のものまねでテレビや寄席で活躍中の江戸家小猫さんをお招きし、動物の話を通して、楽しく生きるコツをお話していただきます。

【対象】

どなたでもご覧いただけます(200名、応募者多数の場合は抽選)

【応募方法】

10月24日(月)(必着)までに、往復はがきか、ファックス、Eメール、電話にて「秋の特別講演会の観覧希望」として、①住所②観覧希望者全員の氏名と年齢③連絡先電話番号を明記(お伝え)の上お申し込みください。(200名を超えた場合は抽選となります)

Eメールでのお申し込みはこちら → hirakawazoo@k-kouenkousya.jp

【応募先】

〒891-0133鹿児島市平川町5669-1 平川動物公園 管理係 秋の特別講演会

電話:099-261-2326

FAX:099-261-2328

江戸家小猫

.

食欲の秋到来!!~動物たちが食べているエサを紹介します!~

日ごとに涼しくなり、秋の気配が近づいてきました。動物たちが食欲旺盛になるこの時期に、エサに着目したパネルを各獣舎に掲示します。食べているエサの種類や、食べ方、ちょっと気になる食費も公開します!

園内の各所に掲示しますので、ぜひ探してみてください!

 

◇掲示期間

平成28年11月30日㈬まで

◇実施場所

各動物展示場(約20種の動物で展示しています)

◇掲載内容

エサの種類・与えるときの工夫・食べ方・1日の食費など

 

このパネルを探してみよう

このパネルを探してみよう

 

.

鹿児島交通動物園行きバスの時刻表改正について

平成29年10月1日から次のとおり改正となりました。

以前は20分おきに運行しておりましたが、10時から30分おきの運行となりました。

お間違えの無いようご注意ください。

jikokuhyou

 

時刻表ダウンロードは こちら(動物公園始発時刻表)

.

コアラの死亡について

平成28年10月5日午前11時30分頃、飼育中のコアラ(名前ブランディ、メス、4歳9ケ月)が急死しました。

ブランディは、死亡した当日の午前8時頃、展示場の床にうずくまっているのを発見し、その後懸命の治療を施しましたが、回復することなく死亡しました。

また、ブランディには、ブンダとの間に生まれた嚢児(のうじ)(オス)がポケット(育児嚢(いくじのう))にいましたが、ブランディの死亡直後に取り出し、人工保育を試みていましたが平成28年10月7日に死亡しました。

ブランディの死亡により、平川動物公園で飼育しているコアラは、嚢児(のうじ)を除き、オス3頭、メス4頭となりました。

死因については病理解剖を行い解明する予定です。

s-Brandy 12

生前のブランディ

【死亡したコアラ】

1.名前:ブランディ

2.性別:メス

3.生年月日:平成23年12月13日

4.死亡時年齢:4歳9ケ月

5.コアラの平均寿命:10~12歳

6.人間換算年齢:40歳くらい

※ブランディは平成27年1月に、ユメ(メス)を出産しています。

【死亡した嚢児】

5月4日

母ブランディ、父ブンダの間に生まれる。(11月頃に出袋予定だった。)

10月5日

母親であるブランディの死亡直後にポケットにいた嚢児を取り出し人工保育を開始

10月7日

8時30分にはミルクの摂取もあったが、その後10時30分に心肺停止を確認。

(死亡時の体重は約140g)

.

「大人のための飼育体験教室」参加者募集中!

飼育員や獣医師が行っている作業体験を通し、動物に対する理解を深め、動物園の役割を知っていただくことを目的とした飼育体験教室を開催します。

 

【実施日】

①平成28年11月23日(水・祝)

②平成28年12月23日(金・祝)

【実施時間】

午前8時15分~午後3時

【内容】

飼育体験、動物園の役割等に関する座学

【対象】

高校生以上の方 各日30名(超えたら抽選)

【応募方法】

往復ハガキに住所、氏名、年齢、連絡先電話番号、体験希望日飼育体験希望動物名(第2希望まで)を明記の上、

①11月23日分は10月31日(月)(必着)

②12月23日分は11月30日(水)(必着)

までに「平川動物公園 教育普及係」までお申込み下さい。

展示場のレイアウトに挑戦

展示場のレイアウトに挑戦

獣医師の仕事も体験

獣医師の仕事も体験

 

 

 

 

 

.

計量記念日にちなんだイベントを開催します!(10/29、30、11/1)

平川動物公園では、健康管理の一環として飼育動物の体重管理を実施しています。この度、11月1日の計量記念日を記念して、下記のとおり公開体重測定を実施します。巨大なインドゾウや人気者のコアラ、石のように重たいアルダブラゾウガメなどを、飼育員のお話を交えて行います。

1.開催日程

平成28年10月29日(土曜日)、30日(日曜日)、11月1日(火曜日)

2.対象

どなたでもご参加できます

3.実施場所

各動物舎展示場

4.開催時間  各10分程度

10時30分~ レッサーパンダ

11時00分~ コアラ

13時40分~ インドゾウ

14時00分~ ダチョウ(卵)

14時30分~ アフリカニシキヘビ(11/1のみ)

アルダブラゾウガメ(11/1のみ)

※「計量記念日」は経済産業省で計量法が施行された平成5年11月1日にちなんで定められ、計量法の適切な実施とともに計量思想の普及啓発に努めています。

※動物の体調等によりやむをえず実施できない場合もございます。その際にはご了承ください。

s-計量記念日

レッサーパンダの体重はどのくらいかな?

.

コアラの死亡について

平成28年10月4日午前9時、飼育中のコアラ(名前アン、メス、12歳3ケ月)が死亡しました。

アンは、平成28年9月下旬頃から体調を崩し、その後治療を行ってきましたが、回復することなく死亡しました。

アンの死亡により、平川動物公園で飼育しているコアラはオス3頭、メス5頭となりました。

死因については病理解剖を行い解明する予定です。

【死亡したコアラ】

1.名  前     アン

2.性  別     メス

3.生年月日     平成16年6月15日

4.死亡時年齢    12歳3ケ月

5.コアラの平均寿命 10~12歳

人間換算年齢   80歳以上

アンH23

生前のアン

 

.

インドゾウの40才の誕生日イベントを開催します!

動物公園では2頭(雌雄各1頭)のインドゾウを飼育しております。2頭は1986年10月31日(当時推定9才)に来園しました。31年間、市民の皆様に愛され、大きな事故や病気もなく10月31日に推定40才の誕生日を迎えます。これを記念して下記の通りイベントを開催いたします。

 

【開催日時】 平成28年10月31日(月) 11時30分~

【対     象】  どなたでもご参加できます

【開催場所】 インドの森ゾーン インドゾウ展示場

【実施内容】  飼育員特製のバースデイケーキのプレゼント

    福平保育園の園児による「ぞうさん」の歌のプレゼント

    参加者の皆様からのエサのプレゼント(先着30名)

 

 

まだまだ元気な2頭です

まだまだ元気な2頭です

 

※インドゾウの寿命は50~70才と考えられております。40才という年齢は人間に例えると50~60才ぐらいとなります。

※動物の体調等によりやむをえず実施できない場合もございます。その際にはご了承ください。

.
.