ホーム > ニュース > アマミノクロウサギの「ボマ」が日本動物大賞動物愛護賞を受賞しました
おしらせ・ニュース

アマミノクロウサギの「ボマ」が日本動物大賞動物愛護賞を受賞しました

平成27年12月に徳之島町の農道で交通事故により負傷し保護されたボマは、平成28年2月より平川動物公園にて治療を継続していました。残念ながら平成29年2月に死亡してしまいましたが、保護から治療、収容と多くの関係機関が関わり動物愛護の功績が評価され、公益財団法人日本動物愛護協会が主催する第9回日本動物大賞の動物愛護賞を受賞いたしました。ボマをはじめ、当園及び奄美群島の自然保護に関わる組織や人々が評価をいただいたということで、大変喜ばしく、また光栄に思っております。この受賞を励みに、今後も引き続き地域の生き物の保護や調査研究、関係機関との連携に注力していき、そして生き物の大切さ、素晴らしさを多くの方々に知っていただくようより一層努めていきたいと考えています。

s-20160505ボマ

受賞したアマミノクロウサギのボマ

【受賞理由(審査委員会より) 】

2015年12月、鹿児島県徳之島町の農道で出血した状態で保護された。地元の病院で緊急措置をし、翌日には奄美大島、現在は鹿児島市平川動物公園で、当初700グラムだった体重が2100グラムまで成長。現在も交通事故の後遺症のため、バックヤードで飼育されているが、メディアによる取材が多かった事から、希少種への外来種による被害や交通事故被害など、かけがえの無い地域の自然環境について考える自然保護活動に繋がっている。

s-DSC05369

素晴らしい賞状と楯をいただきました。

【日本動物大賞とは】

公益財団法人日本動物愛護協会が創立60周年を迎えたその特別記念事業の一環として創設されました。この事業は、日本動物愛護協会が長年にわたって実施してきた動物愛護功労者及び功労動物の顕彰制度をより広く全国レベルに拡大するとともに、「動物愛護管理法」の普及啓発を図り、動物愛護活動を国民運動にまで発展させる契機にしようとするものです。

s-DSC05390

保護活動の取り組みなどスピーチさせていただきました。

【動物愛護部門とは】

動物の愛護の推進ならびに福祉の向上、野生動物の保護等に寄与している活動。動物愛護思想の普及啓発に多大な効果をもたらしている活動(成果品としての個々の作品(著作、芸術作品等は含まない)

.

ゴールデンウィーク期間中の平川動物公園臨時駐車場の案内について

平川動物公園では、ゴールデンウィーク期間中に次のとおり臨時駐車場を設置します。また、臨時駐車場から無料シャトルバスを運行します。

 

1.臨時駐車場設置期間

  5月3日(水・祝)~5月6日(土)

2.臨時駐車場の場所

  鹿児島市谷山港3丁目鹿児島臨海工業地帯1号用地

3.臨時駐車場案内地図は次のとおり

アクセスマップエクセル

アクセスマップDL(PDF)

園内及び周辺駐車場が満車になり次第、谷山港3丁目にある臨時駐車場に案内し、平川動物公園まで無料シャトルバスにて送迎します。

なお臨時駐車場設置期間中は閉園を18:00とします。

※昨年までと場所が変更になっています。ご注意ください。

.

「平川動物公園開園45周年記念イベント動物総選挙」を開催します

平川動物公園では、開園45周年を記念しまして動物総選挙を開催いたします。

飼育員が選出した21種類の動物が肉食、草食、雑食の3部門に分かれ公約を掲げて選挙に出馬します。また、後日には各部門1位の動物の公約実現イベントも行います。

メモリアルイヤーならではのイベントになりますので、ぜひご参加ください。詳細については下記をご参考にしてください。

【イベント内 容】

飼育員が選出した21種類の動物が肉食、草食、雑食の3部門に分かれ公約を掲げて選挙に出馬。選挙ポスターを園内複数個所に設置。来園者の投票によって当選した動物が公約実施日にイベント実施。

【投 票 期 間】

平成29年4月1日(土)~5月7日(日)

【選挙ポスター掲示場所】

平川動物公園 どうぶつ学習館、リスの森出口

【投 票 場 所】平川動物公園

どうぶつ学習館

【選挙結果発表日】

平成29年5月13日(土)

【公約実施日】

平成29年5月28日(日)

総選挙

公約は動物によって様々です!

.

ボランティアスタッフを募集します!

平川動物公園では、下記の通りボランティアスタッフを募集致します。動物や環境、教育的活動に興味のある方、動物公園で活動してみませんか?

 【活動内容】

イベント補助、来園者への園内案内・動物解説、障がい者補助など

※但し飼育業務は含まれません

【対  象】

18歳以上(高校生は除きます)の方 20名程度

【応募方法】

所定の応募用紙にご記入の上、平川動物公園まで郵送または持参して下さい。

【募集期間】

平成29年4月1日(土)~5月31日(水)

【活動期間】

平成29年10月~平成30年3月31日(木) 更新あり

【そ の 他】

活動時の交通費、昼食費等の支給はありません

仮登録の後、6~8月に行う3回程度の研修に参加していただきます

現在、21名のスタッフが活動をしています

【応募用紙】

(公財)鹿児島市公園公社、平川動物公園、健康の森公園に設置の他、平川動物公園のホームページからもダウンロードすることができます

平成29年度ボランティア申込書

平成29年度ボランティア募集ポスター

【申込み先】

〒891-0133 鹿児島市平川町5669―1 教育普及係

【問合せ先】

平川動物公園 ℡(099)261―2326

以上

折り紙タイム

折り紙タイム

お話タイム

お話タイム

 

.

ビントロングの赤ちゃんを展示します!

みなさんこんにちは!少し前のブログで紹介しました1227日生まれのビントロングの2頭の赤ちゃんは、39日に展示場デビューを果たしました。当日はマスコミの方々にもたくさん来ていただきました。

しかし、生まれて初めて見る大勢の人たちや初めての展示場に不安を感じたのか、あっという間にフェンスの上まで登ってしまいました。そしてそのまま自力では降りられず・・・怖がって鳴いていましたが、母親のチャコがそばまで迎えに行ってあげていました。さすがはお母さん、頼りになります!

その後は少しずつ赤ちゃんたちも普段の落ち着きを取り戻してきました。そしてそのままその日の展示は終了となりました。

次の日以降は展示場に興味を持ち始めたのか、匂いを嗅いだりして探索する行動が少しずつ増えてきました。最近では隣の展示場にいるひいおばあちゃんのノエルとお父さんのハヤトにも徐々に慣れ始めています。

これまでは動物の体調を考え時間限定の展示となっていましたが、展示場での行動が比較的安定してきたことから、今後は終日展示場での飼育を行う予定です。(動物の体調や天候等により非展示となる場合もありますので、ご了承下さい。)

とってもキュートで愛らしい赤ちゃんたちの様子を是非ビントロング舎でご覧ください!

DSC09220

お母さんがそばにいればいつも安心!

ビントロング担当:松元

.

3月の「飼育係のお話」について

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。3月のお話は「ビントロング」。昨年12月27日にチャコとハヤトの間に2頭の子どもが誕生しました!2頭のこれまでの成長の過程をご紹介します。

【実施日】 平成29年3月26日(日)

【実施時間と場所】 13時半~/ビントロング展示場

デビュー前に寝室で母親チャコと過ごす2頭

デビュー前に寝室で母親チャコと過ごす2頭

展示場へ初めて出た2頭

展示場へ初めて出た2頭

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で188回目となります。毎月いろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。第189回目は4月23日(日)13時半~。世界バクの日、世界ペンギンの日、ゾウの日にちなみ、13時半からブラジルバク、14時半からインドゾウ、そして15時からフンボルトペンギンのお話です。

 

 

 

.

アシカのミルクタイムの終了について

毎日2時30分から実施していたアシカのミルクタイムですが、離乳の準備のため3月10日(金)で終了します。

ミルクタイムをご覧いただいた皆様ありがとうございました。

リコの離乳を応援してくださいね!

s-写真⑪

離乳を頑張ります!

.

「平川動物公園開園45周年記念講演会~動物公園のいままで、そしてこれから~」を開催します

平川動物公園では、開園45周年を記念しまして講演会を開催いたします。

前身の鴨池動物園から平川動物公園での歴史、研究者から見た動物園の可能性、今後の動物園が目指す姿について3名の講師にそれぞれお話していただきます。

この機会にしか聞けない内容ばかりになっていますので、ぜひご参加ください。

詳細については下記をご参考にしてください。

【講演内容】

①鹿児島の動物園百周年~鴨池動物園から平川動物公園まで百年の歴史をふりかえる~

講師:酒匂猛 元園長

②動物園のくらし、野生のくらし~フィールド研究から見えた動物たちの世界~

講師:鹿児島大学共同獣医学部 藤田志歩 先生

③どうなる?これからの動物園~平川動物公園の目指す未来~

講師:平川動物公園教育普及係 係長 福守朗

【開催日時】

平成29年3月19日(日)13時~15時

【開催場所】

平川動物公園 どうぶつ学習館

機関誌用(仮)

平川動物公園は平成29年10月に開園45周年を迎えます

.

「野鳥観察会 in 動物公園」を開催いたします

平川動物公園では、この度35回目となる野鳥観察会を園内で開催いたします。

日本野鳥の会鹿児島と共催で、毎年園内で自然に見られる野鳥を探して観察するイベントです。

自然豊かな園内では多くの野鳥が観察でき、専門家による解説も聞くことができます。身近にいる野鳥について知りたい方にはオススメの内容です。

ぜひこの機会にご参加ください。

【実施日】

平成29年3月12日(日)

【実施時間】

午前9時~12時

【集合場所】

入園口・アフリカ園前

【内容】

園内にいる野鳥の観察を行います

【対象】

どなたでもご参加いただけます ※事前申し込み不要

【その他】

参加費は無料ですが、入園料が必要となります。天候不良時は中止となります

yatyou[

営巣中のアオサギを観察できるかも

.
.