ホーム > イベント案内<トップ>, ニュース > 11月1日の計量記念日を記念して、動物たちの公開測定を行います!
おしらせ・ニュース

11月1日の計量記念日を記念して、動物たちの公開測定を行います!

動物公園では普段より、健康管理の一環として飼育動物の体重や体長測定を実施していますが、この度計量記念日を記念して公開測定を実施いたします。

 

1.   開催日程

平成29年10月28日(土)、29日(日)の2日間

 

2.   対象

どなたでもご参加できます

 

3.   実施場所

各動物舎展示場

 

4.   開催時間

10:30~ レッサーパンダ

11:00~ コアラ

13:40~ インドゾウ

14:00~ ダチョウ(卵)

14:00~ カピバラ ※10/28のみ

14:30~ アオダイショウ ※10/28のみ

14:30~ アルダブラゾウガメ ※10/29のみ

※各10分程度

 

体重計に載るゾウ ミニバン2台分の体重を誇る

体重計に載るゾウ ミニバン2台分の体重を誇る

 

※11月1日は経済産業省で計量法が施行された平成5年11月1日にちなみ、「計量記念日」とし、計量法の適切な実施とともに計量思想の普及啓発に努めている日と定められています。

※動物の体調等によりやむをえず実施できない場合もございます。その際にはご了承ください。

 

 

.

9月の「にくの日」は…

毎月29日は「にくの日」!肉食動物のお食事タイムを実施します!

 

平川動物公園では、平成28年4月より毎月29日を「にくの日」と題して、毎月一回肉食動物をピックアップし、担当飼育員がエサを与えながら解説を行っています。9月はヤブイヌが対象となります。九州では当園でしか飼育していないヤブイヌの食事風景にご注目ください。

 

【実施日】 平成29年9月29日(金)  

【実施時間と場所】 15時~ 「野生のイヌ・ネコゾーン」ヤブイヌ展示場 

左ウキョウ、右サキョウ

    

                 <にくの日について>

平成28年4月から新たに始まった本イベントは、毎月29日(2月と12月は9日)に実施しており、今回で17回目となります。毎月いろいろな肉食動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。次回は10月29日(日)ミシシッピワニの予定です。

.

平川動物公園夏休みスケッチ大会表彰式を開催しました!

9月23日(土・祝)に平川動物公園夏休みスケッチ大会の表彰式を開催しました。

動物愛護週間(9月20日から9月26日)行事の一環として7月15日から8月6日まで園内にて募集したところ、計395点作品が集まりました。

その中から56点が入賞し、銀賞以上の26作品について表彰式を行いました。

今年の作品も、みなさんの好きな動物に対するやさしい気持ちや動物園の様子などがよく絵にあらわれていました。

審査員の先生からは、

・ クレヨンで一気に描いた線がとても力強く、動物たちの逞しさやかわいらしさが伝わってきました。

・ 動物の特徴をしっかり捉えて、顔の表情まで細かく観察して表現しているため、大変迫力のある絵が多くみられました。

・動物の特徴的な表情や動きをよく捉え、迫力やかわいらしさ、面白さを上手に表現した作品が多くみられました。

など、お褒めの言葉をいただきました。

来年も募集を予定しておりますので思い思いにスケッチしてくださいね。

大きな声で返事もできました!おめでとうございます。

大きな声で返事もできました!おめでとうございます。

また、今回の入賞作品については、以下の日程で展示をいたしますので、お近くにお越しの際はぜひご覧いただければと思います。

平成29年9月23日(土・祝)~約1年間

平川動物公園コアラ館内

銅賞以上の56作品を展示

.

平川動物公園動物愛護児童作文コンクール表彰式を開催しました!

9月23日(土・祝)に「平川動物公園動物愛護児童作文コンクール」の表彰式を開催しました。

動物愛護週間(9月20日から9月26日)行事の一環として6月1日から6月30日まで募集したところ、参加校9校、計935点もの作品が集まりました。

その中から54点が入賞し、入選以上の24作品について表彰式を行いました。

いづれの作品も、動物達とふれあい感じたことや疑問に思ったこと、動物達とのこれからの付き合い方など、子ども達らしい素直な表現で思い思いに書かれており、読む側の気持ちをほっとさせてくれる作品ばかりでした。

審査委員長の野間先生からは、

動物への愛護の心が、動物との直接のふれあい体験や観察・調査、テレビや読書などを通して感じたことや考えたことが素直にいきいきと表現されていました。審査員一同、心揺さぶられる作品が多く、興味深く読むことができました。

とのお褒めの言葉をいただきました。

鹿児島県獣医師会会長の栫様にもご臨席いただき無事表彰式を終えることができました。ありがとうございました。

鹿児島県獣医師会会長の栫様にもご臨席いただき無事表彰式を終えることができました。ありがとうございました。

来年も募集を予定しておりますので動物愛護作文コンクールにぜひ応募してくださいね。

今回の入賞作品については、動物愛護児童作文集として刊行してあります。

文集はどうぶつ学習館にて読むことができます。

ぜひ児童たちの力作を読んでいただければと思います。

.

一日園長を体験していただきました!

動物愛護週間(9/20~9/26)にちなみ、9/23、鹿児島市立錦江台小学校6年生の立石力暉さんに「一日園長」を体験していただきました。

 

辞令交付の様子

辞令交付の様子

 

園内巡視では、普段では見ることのできない動物舎の裏側までご覧いただき、動物たちのえさやりなど、貴重な体験をしていただきました。

 

クロジャガーのボスキにエサをあげてもらいました!

クロジャガーのボスキにエサをあげてもらいました!

チンパンジーのイチエ、イチロー親子とご対面

チンパンジーのイチエ、イチロー親子とご対面

コアラにユーカリジュースをプレゼント☆

コアラにユーカリジュースをプレゼント☆

コアラのお食事ライブに出演、飼育員の無茶ぶりにもしっかり答えてくれました!

コアラのお食事ライブに出演、飼育員の無茶ぶりにもしっかり答えてくれました!

 

園内巡視の後は、動物慰霊祭において、亡くなった動物たちに「弔辞」をささげていただき、動物への感謝の意を表していただきました。

 

動物への感謝の思いが伝わりました。

動物への感謝の思いが伝わりました。

 

一日園長については、動物公園の業務や役割について実際に体験し、動物愛護の精神を培うとともに、「命」の尊さについて認識を深めてもらうことを目的に実施しております。

今回、一日園長を体験していただいいた立石力暉さん、関係者の皆さま方、本当にありがとうございました。

.

第9回平川動物公園フォトコンテスト入賞作品の展示について

第9回平川動物公園フォトコンテストの入賞作品(入選以上)を鹿児島市本庁西別館市民ギャラリーに掲示しています。

ぜひご覧ください。

掲示期間

平成29年9月19日~平成29年10月31日まで

s-DSC_2360

.

動物愛護週間行事の開催について(お知らせ)

9月20日から26日は動物を愛し、動物と人間の絆を深めることを目的として定められた動物愛護週間です。平川動物公園では、9月23日に下記のイベントを開催します。

1.開催日

 平成29年9月23日(土・祝)

2.内容

①一日園長  午前10時~12時20分

内容:辞令交付、園内巡視、動物慰霊祭弔辞奏上など 詳細別紙

生徒代表 鹿児島市立錦江台小学校 6年 立石 力暉(タテイシ リキ) さん(男性)

②動物慰霊祭 午前11時55分~12時20分

 場所:園内動物慰霊碑前

 内容:黙祷・献花(職員代表・動物代表)・一日園長弔辞

※どなたでも参加できます

 

③夏休み動物スケッチ大会入賞者表彰式 午後1時30分~

場所:どうぶつ学習館

内容:特別賞 5点、金賞 7点、銀賞 14点、学校賞 3校

 

④動物愛護児童作文入賞者表彰式 午後3時~

 場所:どうぶつ学習館

 内容:特別賞 6人、優秀賞 6人、入選 12人、学校賞 2校

.

平川動物公園の開園について

明日9月18日(月・祝)は通常通り9時から開園します。

ご来園お待ちいたしております。

s-クロジャガー

.

台風18号接近に伴う平川動物公園の開園について

台風18号接近に伴い、以下のとおり対応します。

 

①9月16日(土曜日)開園(状況により閉園することもあります。)

②9月17日(日曜日)休園

③9月18日(月曜日)開園

ただし、9月18日(月曜日)は園内の状況によって開園時間を遅らせる場合もあります。

 

※9月18日(月曜日)の巣箱づくり教室の参加者の皆様へ

通常通り開園する場合は実施しますが、開園時間を遅らせた場合は中止となります。ご了承ください。

 

 

 

 

 

.

アマミノクロウサギに関する講演会を開催します!

当園では、アマミノクロウサギの傷病保護、調査研究に取り組んでおります。

国立公園に指定され、世界自然遺産の登録を目指す奄美群島で最も注目されている生き物はアマミノクロウサギです。

アマミノクロウサギ研究の第一人者である山田文雄氏と現地で野生生物の傷病保護活動に携わる伊藤圭子獣医師をお招きし興味深いお話をしていただきます。また当園で保護された個体についても紹介します。

この機会にぜひご参加ください。

1.開催日時:平成29年9月15日(金) 13時~14時30分

2.開催場所:平川動物公園 どうぶつ学習館 ゾウの部屋

3.講演内容

①「平川動物公園でのアマミノクロウサギの傷病保護」

講師:平川動物公園 飼育展示係 主任 落合晋作

②傷ついた動物を架け橋に~野生動物を助ける仕事~

講師:ゆいの島どうぶつ病院 院長伊藤圭子氏

③奄美大島と徳之島にくらす世界自然遺産のウサギ!!アマミノクロウサギとは?

講師:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 研究員 山田文雄氏

 

対象:どなたでも可、事前申し込み不要

その他 :入場無料ですが、動物公園への入園が必要となります

 

※講師プロフィール

山田文雄 氏 (国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 研究員)滋賀県出身の哺乳類学者。アマミノクロウサギ研究の第一人者、奄美大島や徳之島の希少動物の研究に携わっている。クロウサギの先生として活躍中

 

伊藤圭子 氏 (ゆいの島どうぶつ病院院長)

愛知県出身の獣医師。奄美大島の動物病院にて、犬や猫以外にも野生動物の診療も手掛ける「島のどうぶつのお医者さん」平川動物公園に来園したクロウサギの治療も担当した。

注目されるアマミノクロウサギ

注目されるアマミノクロウサギ

 

.
.