ホーム > ニュース > サポーター感謝デーを実施しました
おしらせ・ニュース

サポーター感謝デーを実施しました

平成28年度10月から平川動物公園ではサポーター制度を開始しています。これは飼育環境の充実や園内の利便性向上のために皆様から支援していただき、動物公園の魅力を高め、多くの方に親しみを持っていただくための制度です。

11月19日に昨年の10月から今年の9月までに寄付をいただいた方及びそのご家族をご招待し、日頃見られない動物舎のバックヤードツアーやエサやり体験を実施しました。

カバ舎バックヤードツアーでは放飼前のカバの展示場からカバ目線の風景を経験していただき、カバを放飼する様子をご覧いただきました。その後お隣のアフリカ園ではお母さんキリンのアヤメと最近アフリカ園デビューした子供のハヤテにエサやり体験をしてもらいました。

展示場のカバ目線を経験

親子で食べに来てくれました

 

アフリカ園の次はホッキョクグマの寝室をご案内し、最後に希望動物のエサやり体験を実施しました。

ホッキョクグマの寝室へご案内

ゾウのエサやり 特別にゾウ舎パドック側から間近で実施しました

ご支援いただいた感謝の気持ちを込めて今回初めて実施したサポーター感謝デーは、参加されたサポーターの皆さんに大変好評でした。これからも多くのサポーターの皆さんからご支援いただけるよう、ますます魅力的な動物公園を目指していきます。

.

フンボルトペンギンのお散歩タイム開催

冬から春にかけての恒例イベント「ペンギンのお散歩タイム」が今年も始まります。

気温が低下する時期に、動きが緩慢になりがちなフンボルトペンギンの運動不足解消や病気予防、繁殖期の巣材集めなどを兼ねたお散歩です。ぜひ、愛くるしい歩く姿を間近でご覧ください。

 

1.開催場所:フンボルトペンギン展示場~コツメカワウソ展示場

~インドゾウ前足湯付近

     ※当日の天候やペンギンの体調によりルートが決定されます

 

2.開催期間:平成29年12月~平成30年4月までの金、土、日、祝日のみ開催

 

3.開催時間:15時~(約15分程度)

※動物の体調や天候等によりご覧いただけない場合もございます。

 

.

11月の「飼育係のお話」を行います

平川動物公園では、平成14年より「飼育係のお話」と題して、毎月一回動物をピックアップし、担当飼育員が解説を行っています。

11月のテーマは「ツキノワグマ」。秋になると食欲旺盛になった冬眠前のクマが人里に降りてきてトラブルとなることがあります。はたしてクマに問題があるのか?動物園のクマは冬眠するのか?日本人に馴染みのあるツキノワグマについてお話しします。

【実施日】 平成29年11月26日(日)

【実施時間と場所】 13時半~ 「世界のクマゾーン」ツキノワグマ舎

 

<飼育係のお話について>

平成14年1月から始まった本イベントは、毎月第4日曜日の13時半から実施しており、今回で196回目となります。毎月いろいろな動物をピックアップし、担当飼育員が解説をしています。

第197回目は12月24日(日)13時半~。「ヤブイヌ」についてご紹介します。

.

「大人のための飼育体験教室」を開催します!

飼育員や獣医師が行っている作業体験を通し、動物に対する理解を深め、動物園の役割を知っていただくことを目的とした飼育体験教室を下記の日程で開催します。

 

【実施日】 平成29年11月23日(木・祝) 12月23日(土・祝)

【実 施 時 間】 午前8時30分~午後3時

【内     容】 飼育体験、動物園の役割等に関する座学

【対     象】 事前申込みのあった高校生以上 30名

【スケジュール】

8:30~ 受付

8:50~ 動物園の概要説明と飼育体験上の注意

9:15~ 担当動物発表と飼育体験開始

12:00~ 休憩

13:00~ 午後の作業の説明

13:20~ 飼育上の工夫の説明(現地見学)

14:10~ 「獣医師/学芸員が行う動物園の役割」

15:00  終了

昨年度の様子

 

 

※12月23日(土・祝)開催分は現在参加者を募集中です。

申込期限11月30日(木)必着

往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、希望動物(第二希望まで)を記入の上、「平川動物公園 教育普及係」までお送りください。

.

遊園地の飛行塔について(11月8日追記)

遊園地の飛行塔ですがしばらくの間、整備の為休止させていただきます。

ご了承ください。

 

※11月8日から通常通り運行しています。

ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

.
.