ホーム > イベント案内  > 『てのひらどうぶつえん』を始めました

『てのひらどうぶつえん』を始めました

12月3日は国際障害者デーです。それに合わせまして、視覚障害をお持ちの方が楽しく学べるように、いろいろな標本を触り動物を感じていただく「てのひらどうぶつえん」を新たに実施いたします。(3月末まで)
生体を触ることはできませんが、ライオンのタテガミや爪、トラの頭骨など普段近くで見られないものを視覚以外の感覚で感じ学んでいただけます。『てのひらどうぶつえん』が障害をお持ちの方が動物園に行こうと思われるきっかけになれば幸いです。
まずは肉食獣をテーマに標本を用意しますが、テーマは定期的に変更していく予定です。

1. 展示場所:どうぶつ学習館

2. 展示内容:ライオンのタテガミ・爪、トラの頭骨、クマの毛・爪など

.
.