高病原性鳥インフルエンザの対策について(11月28日現在)

鹿児島県内で高病原性鳥インフルエンザが発生しました。

平川動物公園では園内の鳥類への感染防止のため、以下の対策を実施します。

①鳥類の一部展示中止
 コールダック、エジプトガン、ヨーロッパフラミンゴ(繁殖舎にて展示)

②入園ゲートでは消毒用マットで靴底の消毒をお願いします。
 駐車場料金所にも消毒用マット(車両用)を設置しています。

③フライングケージの通行について
 現在フライングケージは通行可能です。

④傷病野生動物について受け入れを中止します。

【来園者の皆さまへご協力のお願い】
 ご入園の際、入場口に設置している消毒マットで足裏消毒にご協力お願いいたします。
 感染対策のためご覧いただけない動物がいますが、ご理解くださいますようお願いします。
 また、猛野鳥の侵入防止を目的として防鳥ネットを設置している展示場があります。そのため、動物たちが見にくい場合がありますが、ご了承ください。
 ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

トップへ戻る