ホーム > 飼育員の日記 > ハジメ、今まで本当にありがとう!!
平川動物園ズーブログ

ハジメ、今まで本当にありがとう!!

大往生でした!


今まで平川動物公園のレッサーパンダの顔として、たくさんの方々に愛され可愛がられてきたハジメ(♂)ですが、2011年4月23日(土)、19年という永い生涯に幕を閉じました。

1991年7月27日北海道の釧路市動物園で産まれたハジメは、1994年1月に平川動物公園へやって来て以来、人懐っこく愛嬌のある性格で、たくさんの来園者や飼育員にも愛されてきました。

その生涯で特別大きな病気やけがもなく、若いレッサーパンダに負けないくらい運動場を元気に走りまわったり大好物の笹の葉やリンゴ、バナナなどをたくさん食べていましたが、4月23日(土)の昼、静かに息を引き取りました。
老衰でした。



元気だった頃のハジメ①

木の上でくつろぐハジメ


元気だった頃のハジメ②

大好物の笹の葉を頬張るハジメ


19才8ヶ月と23日という年齢は、寿命が13年といわれるレッサーパンダの中では、とても長生きしたレッサーパンダだったと言えます。 

ハジメ、今まで本当にありがとう!そして、お疲れ様でした!!

.
.