ホーム > 飼育員の日記 > ピュア母さん
平川動物園ズーブログ

ピュア母さん

ショウガラゴのピュア

ショウガラゴのピュア

上の写真は、以前、飼育員が人工保育をして育てたショウガラゴの「ピュア」です。人間に育てられたため、他のショウガラゴより人に慣れていて、肩や頭にジャンプしてくることもよくあります。

向かって、左が赤ちゃん、右がピュア

向かって、左が赤ちゃん、右がピュア

ショウガラゴは新しい獣舎を建築中のためお客様から見えない建物の中で待機中です。そんな中ピュアが10月11日(木曜日)の朝に出産しました。いつもと違う環境のためか、ピュアはなかなか赤ちゃんの面倒を見ようとしませんでした。これまでのピュアとは違う態度に、生まれてきた大切な命をなくしてしまうのではないかと一日中ハラハラしていましたが、その日の終わりにやっと抱きしめて面倒を見はじみました。一気に脱力してしまうくらい安心しました。

そして現在、親子はずっと寄り添っています。しかも、初日とは打って変わって、飼育員が世話のために近づくだけで飛び出してきて、子供を守ろうと威嚇(いかく)したり、かみつこうとしてきます。

少し攻撃的な性格になってしまったピュアですが、産まれた赤ちゃんをしっかり育ててくれると思います。

ショウガラゴの新しい獣舎は来年春にオープンの予定ですので、楽しみにしていただければと思います。
それまでは、少しせまいところだけど、育児がんばってね!ピュア母さん!

ショウガラゴについての詳しい情報については、動物図鑑のページをご覧ください。
動物図鑑のページへのリンク

.
.