ホーム > 飼育員の日記 > ぬ~く ぬ~く ぽっか ぽか
平川動物園ズーブログ

ぬ~く ぬ~く ぽっか ぽか

平川動物公園のバク・カピバラ舎で露天風呂の営業が始まりました。動物園では、全国で唯一の源泉かけ流しの天然温泉です!
平成24年5月、バク・カピバラ舎は南アメリカの自然(草原)ゾーンとしてリニューアルした際に温泉プールも整備しました。
冬本番、いよいよ温泉の出番です!
初めは、温泉特有の香りにカピバラたちがどのようなリアクションをするか心配はしましたが、大きなパニックもなく温泉に入ってくれました。
ただ、温泉にからだ全体を入れようとしなかったので、飼育員が3人がかりで追い込み、群れ8頭全てを温泉に入れたとたん、カピバラたちの表情がゆるみ、温泉を満喫し始めました。

温泉がたまる前からプールに集まるカピバラたち

温泉がたまる前からプールに集まるカピバラたち


今では、飼育員のプールの掃除が終わるのが待ちきれないような様子で、掃除が終わるのをすぐそばで待っていて、「一番風呂」を楽しんでいます。
入浴中は、おばあちゃんカピバラに孫カピバラがつかまって泳いだり、群れで一緒に泳いだり、温泉の中に潜水したり、バクと一緒に入ったりと様々な姿を見ることができます。
そして、ときにはこんなレアな姿も・・・
温泉入口の下り坂で、浮力を利用して、2本足で歩くカピバラもいます(笑)。

温泉に入り、気持ちよさそうなカピバラたち

温泉に入り、気持ちよさそうなカピバラたち

平成24年12月21日(金曜日)~同月24日(月曜日・振替休日)まで、平川動物公園冬至・温泉まつりが開催され、カピバラたちの温泉は、かんきつ類入りの温泉になります。また、同月23日の飼育係のお話のテーマは、「カピバラ」です。イベントの詳しい情報については、平川動物公園イベント情報のページをご覧ください。
平川動物公園イベント情報のページへのリンク
すっかり温泉が大好きになったカピバラたちの何とも言えない愛らしい姿をぜひ見に来てくださいね。 

.
.