ホーム > 飼育員の日記 > ひなまつり寒波
平川動物園ズーブログ

ひなまつり寒波

3月に入り、いよいよ春本番と思いきや、またもや冬に逆戻りしてしまいました。 🙁
こんな時、動物たちは、体調を崩しがちになってしまいます。そこで、飼育員たちは様々な方法で動物たちの体調管理に努めています。

今回は、その中の一つをご紹介します。


「ニホンアナグマ」

野生のアナグマは、気温が下がってくると、巣穴の中に落ち葉を敷きつめて、オリジナルベッドを作り、寒さをしのぎます。

平川動物公園のアナグマたちも、ベッドメイキングは大得意!

 今回の巣材は、藁(わら)を細かく切ったものをご用意しました。

さあ、どんなベッドができるでしょうか??

 


 


 

ベッド完成!

ベッド完成!

ニホンアナグマの詳しい情報については、動物図鑑をご覧ください。
動物図鑑へのリンク





.
.