ホーム > スタッフから > 「粘土で動物(カバ)を作ろう」が開催されました。
平川動物園ズーブログ

「粘土で動物(カバ)を作ろう」が開催されました。

8月27日(土曜日)に、平川動物公園で新イベント「粘土で動物(カバ)を作ろう」が開催され、事前に応募のあった小学生16名が参加しました。


カバを観察

カバを観察




カバをスケッチ

カバをスケッチ



まず、アフリカ園のカバプールの横から、カバを間近に観察して、手足がどうなっているかなどをワークシートにスケッチしてもらいました。


飼育員の説明

飼育員の説明



次に、カバについての飼育員の説明があり、カバの指の数や食べているもの、住んでいるところなどを学習しました。


見本

見本



このあと、いよいよ観察したことを思い浮かべながらカバの粘土作りにチャレンジしてもらいました。


カバの粘土作り

カバの粘土作り



カバの粘土作り

カバの粘土作り


みんな観察したことを活かして表現力豊かにカバを作っていましたよ!

できたカバの粘土は夏休みの宿題にしたり、部屋に飾ったりとそれぞれでしたが、楽しく学べて、楽しく遊べた動物公園のひと時だったと思います。
平川動物公園では、年間を通じて、今後も子供たちがたのしみながら、少しでも動物に興味をもち、理解していただけるようなイベントを行います。みなさまの参加を心よりお待ちいたしております。

.
.