ホーム > スタッフから > コツメカワウソの子どもたちすくすく成長中!どんな1日を過ごしているかな?
平川動物園ズーブログ

コツメカワウソの子どもたちすくすく成長中!どんな1日を過ごしているかな?

 平成25年1月3日に生まれたコツメカワウソの子ども、「きぼう」と「みらい」ですが生後5ヶ月を過ぎ、ずいぶんと大きくなってきました。今では母親の「チェリー」とほとんど同じ大きさで、よく食べ、よく遊び、そしてよく眠っています!今回のズーブログでは、子どもたちも含めたカワウソ一家の1日について紹介したいと思います。

コツメカワウソ一家!

コツメカワウソ一家!

開園前の朝
開園前にはまだ寝室で眠っていることが多いです。飼育員が朝の様子を確認していると、気配を感じて、巣箱から出てきます。まだ眠たいのか大きなあくびをいつもしています。

午前
展示場に出るとまずは家族そろって展示場の見回りをはじめます。その後はプールで泳いだり、葉っぱや石ころでよく遊んでいます。この時間は準備運動程度で、かるーく動いているような感じです。その後は、天気がいいと日向ぼっこがてらしばしのお休みタイムに入ります。

みんな一緒にお休みタイム

みんな一緒にお休みタイム

午後
お昼過ぎに、おやつ程度のエサを少し与えます。飼育員がエサを持って登場すると、みんな一目散に近寄ってきます。大好きな魚をゲットすると、両手で器用につかまえてバリバリムシャムシャと骨まで砕いて食べます。この姿がとってもワイルドです!エサを食べ終えると、プールで泳いだり、いかだに乗って遊んだりと、常に動いて遊びます。そして疲れたら眠るといった感じで自由気ままに過ごします。

食べる姿はワイルドだろ~!?

食べる姿はワイルドだろ~!?

 閉園前の夕方
お客様も少なくなり閉園が近づくと、しきりに寝室への入口を気にします。なぜなら寝室にはエサが準備されているからです。午後のおやつ程度の量とは異なり、たくさんのエサが準備されています。

寝室でエサが食べたいのかな?

寝室でエサが食べたいのかな?

閉園後の夜
寝室に収容したコツメカワウソたちはエサをしばらく食べた後は、巣箱で眠ったり、じゃれあって遊んだりとゆっくりと過ごしています。そしてまた朝がやってきます。

ざーと1日を紹介しましたが、かわいいカワウソたちは何をしていても、とてもかわいいです!ぜひ動物園ナンバーワンの「かわいさとワイルドさのギャップ」を併せ持つコツメカワウソ一家に会いに来てくださいね!

.
.