ホーム > スタッフから > 春爛漫!花開く春にクジャク開く!
平川動物園ズーブログ

春爛漫!花開く春にクジャク開く!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。鹿児島は、すっかり春めいてきて桜もあっという間に満開になってしまいました。そんな動物公園で最近、満開!?に近づく動物がいます。その名もクジャク!オスのきれいな羽根がよく開いています。

花のように美しいインドクジャク!

花のように美しいインドクジャク!

 

クジャクのオスは、メスに比べて色彩も鮮やかで、尾羽の上の部分にある上尾筒(じょうびとう)が長く発達しています。この羽根の美しさや体の大きさ、鳴き声の回数などで、繁殖期のメスがパートナーを選んでいると考えられています。つまり美しさや体格は、栄養状態がよく、エサをよく食べていることを表し、鳴き声の回数は、体力があることにつながっていることになります。

上尾筒(じょうびとう)の模様は、おなじみの目玉模様です!

上尾筒(じょうびとう)の模様は、おなじみの目玉模様です!

 

羽根の広がりのピークは5月頃になり、クジャクの羽根が咲き乱れたように、メスにアピールする姿をご覧いただけます。

必死にメスにアピールする姿を見ていると、「自分も見習わないと」と思ってしまう今日この頃です…

「男は積極的にいかないかん!」と、訴えかけられているよう気がします…

「男は積極的にいかないかん!」と、訴えかけられているよう気がします…

.
.