ホーム > スタッフから > バーバリーシープの赤ちゃんが誕生&展示場デビュー!
平川動物園ズーブログ

バーバリーシープの赤ちゃんが誕生&展示場デビュー!

みなさんこんにちは!今回はバーバリーシープの赤ちゃんが誕生、展示場デビューしましたのでお知らせします。

6月11日の夜、平川では3年ぶりとなるバーバリーシープの赤ちゃんが誕生しました。

s-DSC06216

生まれたばかりの赤ちゃん。まだへその緒がついており、足元もおぼつきません。

 

昭和58年以来、生息域や生息環境も近いことから、バーバリーシープはマントヒヒと混合展示しています。まれにですが、マントヒヒは好奇心が強いため赤ちゃんが攻撃を受ける可能性があり、今回は一時的に母親と一緒に寝室で生活することになりました。

s-DSC06228

寝室へと移動した赤ちゃん。お母さんが見守っています。

 

寝室では、お母さんのおっぱいを飲みながらすくすくと成長していきました。1週間ほど経つとリンゴやバナナなどの固形物や乾草にも口を付けるようになってきました。

そして、生まれて2週間たった頃、足腰がしっかりしてきたので待望の展示場デビューです。

10分くらいはなんとか頑張りましたが、案の定マントヒヒたちからちょっかいを出されてしまい、このまま同居は難しいと判断し、残念ながら再び寝室へ戻る事となりました。

 

s-DSC06387

初めての展示場デビュー!しかしこの後、残念ながら再び寝室へ・・・

 

その後さらに3週間たった頃、体調を見ながら再びチャレンジしてみました。前回と同様追いかけられましたが、2回目だったことや赤ちゃんの身体能力が向上していた事もあり、今度は無事に展示場にデビューすることが出来ました。

一見すると当たり前のように一緒にいるマントヒヒとバーバリーシープですが、同居までの道のりは意外と大変です。

現在は他のバーバリーシープやマントヒヒたちと一緒に展示場でゆったりと過ごしていますので、是非この機会に会いに来てくださいね!

s-DSC06484

初めての同居人にドキドキ。お母さんのお腹の下から様子を伺います。

現在は落ち着いて仲良く一緒に暮らしています。

.
.