ホーム > スタッフから > カリフォルニアアシカのアニーが死亡しました
平川動物園ズーブログ

カリフォルニアアシカのアニーが死亡しました

9月22日にメスのカリフォルニアアシカのアニーが老衰のため死亡しました。推定年齢は30才で、飼育下の寿命が約25年であるため、天寿を全うしてくれたと思います。

アニーはメキシコ出身で1986年6月21日に来園し、28年間、平川動物公園で過ごしました。性格は穏やかで、ゆったりとプールを泳ぐ姿を見せて、多くの人たちに癒しを与えてくれました。

突然の別れにより同居していたオスのコウスケとメスのミュウも辛いと思いますが、長い間、平川動物公園で元気に過ごしてくれたアニーに心から感謝したいと思います。

アニー、今までありがとう!

アニー、今までありがとう!

.
.