ホーム > スタッフから > タンザニアに行ってきました!PART1
平川動物園ズーブログ

タンザニアに行ってきました!PART1

みなさんこんにちは!近頃だんだんと寒くなってきましたね。

さて、この度私的な旅行ではありますが、日本を飛び出してタンザニアに行き、様々な野生動物を観察して参りましたので、その報告をしたいと思います。

 今回、9月12日~21日の10日間、京都大学野生動物研究センターの協力で行われているエコツアーに参加し、「ゴンベ国立公園」、「セル―動物保護区」を中心に動物観察を行いました。ゴンベでは主に森に暮らすチンパンジーを、セル―ではサヴァンナに暮らす動物たちを間近で観察する事ができました。

ちなみに、皆さんタンザニアってどんな国かご存知ですか?実は私も行くまではほとんど知りませんでした。ということで、まずはタンザニアの基本情報からお伝えします。

無題2

・名称   タンザニア連合共和国

・人口   約4600万人

・人種   9割以上がアフリカ人で120以上の民族からなる

・面積   945,087km2 (日本の約2.5倍)

・宗教   キリスト教、イスラム教がそれぞれ40%ほど、他に地元の伝統宗教など

・産業   人口の約8割が農業に従事(コーヒー、紅茶などが有名)

 

タンザニアはアフリカ大陸の東に位置し、数多くの国立公園、動物保護区が存在します。北東部にはアフリカ最高峰である標高5,895mのキリマンジャロ山がそびえています。(今回は行き先が違ったため残念ながら見る事は出来ませんでした。)

平川動物公園の「アフリカ園」後ろに見える桜島はこのキリマンジャロ山をモチーフにしています。皆さんご存知でしたか?

 IMG_7230

平川動物公園のアフリカ園。後ろには雄大な桜島が見えます。

という事で、気になる本編についてはまた次回以降のブログで!それではお楽しみに!

.
.