ホーム > スタッフから > タンザニアに行ってきました!PART3
平川動物園ズーブログ

タンザニアに行ってきました!PART3

皆さんこんにちは。前回はゴンベ国立公園について紹介しました。皆さんの思い描いているアフリカの風景とは少し違ったのではないでしょうか?

 

前回の詳細はこちら→タンザニアに行ってきました!PART2

 

今回はアフリカの中でも、テレビなどで見かける事の多い「サヴァンナ」に行ってきましたのでその様子を紹介したいと思います。場所はタンザニアの中央に位置するセルー動物保護区です。

 ブログパート3 写真1

セルー動物保護区はタンザニア最大の動物保護区で世界遺産にも登録されています。その面積は約5万㎢で九州の約1.4倍にもなります。

現地の方の話によると、一部では狩猟が許可されている区域があり、狩猟を行うために支払う料金が保護区内の動物たちの保護事業の為に使われるそうです。

広大なサヴァンナに動物たちが点在していますが、現在、密猟によってその数は減少傾向にあります。

 

ダルエスサラームからセルーへは飛行機で45分ほどかかります。上空からセルーの広大な自然を観察する事が出来ます。

 IMG_7871

上空からの様子。エリアによって砂地や草原など様々な自然景観が広がっています。

 

セルーに到着し、ロッジに移動後、サファリカーにて動物観察のドライブに出かけました。

 IMG_7760

ドライブ用のサファリカー。屋根が付いているだけなので少し心配?

 

平坦な道やでこぼこ道などの自然道を走りながら、動物を探します。見つけた時は、運転手に声をかけ止まってもらいます。

10:00頃~18:00頃までドライブを行いました。

その間、本当に様々な動物を観察する事が出来ました。

 

まずは哺乳類から紹介していきましょう。

 s-IMG_7199

サバンナモンキー 霊長目オナガザル科

 

 

 s-IMG_7213

インパラ 偶蹄目ウシ科

 

 s-IMG_7242

グラントシマウマ 奇蹄目ウマ科

 

 s-IMG_7343

クーズー 偶蹄目ウシ科

 

s-IMG_7418

 ウォーターバック 偶蹄目ウシ科

 

s-IMG_7492 

キイロヒヒ 霊長目オナガザル科

 

s-IMG_7593 

ヌ― 偶蹄目ウシ科

 

 s-IMG_7524

ライオン 食肉目ネコ科

 

 IMG_7809

カバ 鯨偶蹄目カバ科

 

 s-IMG_7750

マサイキリン 鯨偶蹄目キリン科

 

s-IMG_7702 

アフリカゾウ 長鼻目ゾウ科

 

この他にもイボイノシシやマングース、ジリスなど様々な哺乳類を見る事が出来ました。

 

続いて鳥類です。

 IMG_7375

ダルマワシ タカ目タカ科

 

 DSC06849

アフリカサンショクウミワシ タカ目タカ科

 

IMG_7356 

コシジロハゲワシ タカ目タカ科

 

IMG_7530 

モモイロペリカン ペリカン目ペリカン科

クロスキハシコウ コウノトリ目コウノトリ科

 

 IMG_7369

アフリカハゲコウ コウノトリ目コウノトリ科

 

IMG_7471 

アフリカトキコウ コウノトリ目コウノトリ科

 

 IMG_7475

シュモクドリ ペリカン目シュモクドリ科

 

IMG_7345 

ミナミジサイチョウ ブッポウソウ目サイチョウ科

 

DSC06813

ホロホロチョウ キジ目ホロホロチョウ科

 

 IMG_7302

エジプトガン カモ目カモ科

 

IMG_7675

 セイキムクドリ スズメ目ムクドリ科

 

DSC06846 

カンムリカワセミ ブッポウソウ目カワセミ科

 

この他にも、サギの仲間やシギの仲間、ハチクイの仲間など、様々な鳥類を観察する事が出来ました。

 

これだけたくさんの種類の動物たちを観察出来る事に驚きですが、この動物たち、すべて1日の間に見ることが出来てしまうというのがさらに驚きです。それだけセルーが自然豊かな場所である事が分かります。

 

という訳で長くなったのでセルー1日目はここまで。次回はセルー2日目を報告していきます。それではお楽しみに!

.
.