ホーム > スタッフから > 公開測定!計量記念日のイベントを開催しました!
平川動物園ズーブログ

公開測定!計量記念日のイベントを開催しました!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。さる11月1日は、平成5年に計量法が施行された日であり、計量法の適切な実施とともに、計量思想の普及啓蒙に努める記念日として、経済産業省により定められています。

動物公園では普段より、健康管理や成長記録の一環として体重管理を実施していますが、計量記念日を記念して公開体重測定を実施しました。動物の種類により測定方法も様々で、お客様も興味津々に見学されていました。

 

レッサーパンダの風美は自ら体重計にのるトレーニングをしています!

レッサーパンダの風美は自ら体重計にのるトレーニングをしています!

 

ぬいぐるみの重さが実物と同じで、持ってみると意外とずっしり!

ぬいぐるみの重さが実物と同じで、持ってみると意外とずっしり!

 

コアラはばねばかりで測定します。木につかまっている時に目盛を読みます!約8kgで結構重たいです!

コアラはばねばかりで測定します。木につかまっている時に目盛を読みます!約8kgで結構重たいです!

 

インドゾウは展示場にある巨大体重計で測ります。足元にある銀色の板に乗ると体重が表示されます。アンリーは3600kgあります!

インドゾウは展示場にある巨大体重計で測ります。足元にある銀色の板に乗ると体重が表示されます。アンリーは3600kgあります!

 

アフリカ園前ではダチョウの卵の測定を実施しました。重さはなんと1.6kg!鶏卵が約80gなので、いかに大きくて重たいかがわかります!

アフリカ園前ではダチョウの卵の測定を実施しました。重さはなんと1.6kg!鶏卵が約80gなので、いかに大きくて重たいかがわかります!

 

ずっしり重たいダチョウの卵は持つだけでも大変!

ずっしり重たいダチョウの卵は持つだけでも大変!

 

アルダブラゾウガメの体重測定は脚が着かないように台の上で測定しました。

アルダブラゾウガメの体重測定は脚が着かないように台の上で測定しました。

 

 

 今回のイベントの一番の目玉は、アフリカニシキヘビの体長・体重測定でした。2頭いる巨大なヘビを飼育員が5~7名で保定し測定しました。人間も絞め殺すことができると言われているニシキヘビなので細心の注意が必要です。

 

みんなで伸ばして体長測定です。とっても力が強く、くねくねと動いて大変でした!

みんなで伸ばして体長測定です。とっても力が強く、くねくねと動いて大変でした!

 

測定終了後は、おそるおそるでタッチング!きれいな皮膚をしていますよ!

測定終了後は、おそるおそるでタッチング!きれいな皮膚をしていますよ!

 

 

このように、様々な方法で体重を測定し、動物たちの健康管理につなげています。動物公園に来られた際には、飼育員に動物の大きさや測定方法の質問などしてみてはいかがでしょうか?きっと面白いお話が聞けますよ!

.
.