ホーム > スタッフから > シカの角に注目!!
平川動物園ズーブログ

シカの角に注目!!

みなさん、こんにちは!!

 

ハナジカ担当の黒メガネこと、野元です。 シカといえば、角ですよね。

平川動物公園では、平成23年まで「シカの角切り」を行っていました。

理由は、シカ同士、角を使って喧嘩をする際に怪我をしないように!

また、飼育員にも危険がないようにとのことです。

 

平成24年の「シカ展示場」のリニューアルに伴い、角切りをやめました。

リニューアルで、展示場が広くなり、怪我をする確率が減ったため、自然なシカの姿を皆様に見てほしいと思ったからです。

 

シカの角は、毎年春に生え変わります。 この時期、ある日、突然、ポロっと落ちます。

「落角(らっかく)」と言います。

 

落ちた後は、4~5か月かけて、新しい角がニョキニョキと生えてきます!!

 

ここで、ある1頭のシカの角が落ちてから、新しい角が生え、完成するまでを、

ドキュメンタリー番組のようにはいきませんが、追いかけたいと思います。

 

でも、みなさん、シカって区別つきますか? 私は、シカ担当5年に

なりましたので・・・・・・・・

区別は、ばっちり・・・・・・・・・つきません。

 

間違って、違うシカの角にならないように、皆様が、来園された際に区別が

つくように、1頭選びました。 それが、このシカです。

 

s-DSC_0007

 

他のシカと比べて、顔つきが精悍じゃないですか?

 

ごめんなさい。 僕も、この写真では見分けがつきません。

 

では、この写真はどうですか? 

 

s-DSC_0005

 

左目の下に傷があるのがわかりますか? 某人気海賊漫画の主人公にもあるので、僕は、こっそり、ル○ィって呼んでます。

 

運が良ければ、角が1本落ちて、1本しか頭にない写真も撮ることができるかもです!

私は、「持ってる男」なので、きっと撮ります!!

 

それでは、角に変化があったら、またブログに登場します。

 

最後に宣伝です。 来たる5月23日(土)は「世界亀の日」です。 13時30分

より、亀さんのお話を「爬虫類舎」でする予定ですので、ぜひ、亀さんの話を

聞きにきてください。

 

.
.