ホーム > スタッフから > ライオンの健康診断と爪切りを行いました!!
平川動物園ズーブログ

ライオンの健康診断と爪切りを行いました!!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。今回のズーブログでは、ライオンの健康診断と爪切りについて紹介したいと思います。

 

今回、健康診断を実施したのはライオンのメス「スター」で、約一年ぶりの健康診断です。

以前もズーブログで紹介したのですが、

(参考: https://hirakawazoo.jp/zooblog/staff/5341

そのまま檻の中に入って、聴診器をあてて、採血をして…という流れで実施できればいいのですが、相手は一応猛獣です。動物もスタッフも安全第一で作業を進める必要があるので麻酔をかけて行います。

 

安心してください…麻酔が効いてきているだけですから!

安心してください…麻酔が効いてきているだけですから!

 

 

麻酔薬が効いてきたのか判断するために、飼育員が適切な棒で檻越しにツンツンして手足や眼の動きで判断します。

 

麻酔が効いているとはいえ、ちょっと怖いです…

麻酔が効いているとはいえ、ちょっと怖いです…

 

 

麻酔が効いた後には、スタッフが檻の中に入り、まずは体重測定です。万が一覚醒して動き出すと大変なので、常に目の動きや口元の動きには注意が必要です。

 

作業開始前に手順の最終確認を獣医師が行います!

作業開始前に手順の最終確認を獣医師が行います!

 

 

体重測定後には、スタッフが役割分担しそれぞれの作業に取り掛かります。爪切りや採血、歯の摩耗状態の確認など手早く行っていきます。

 

 

板にのせて体重を測ります。107kgありました!

板にのせて体重を測ります。107kgありました!

 

長い爪をトリミングしていきます。このまま放置すると肉球に刺さってしまう恐れがあるためです…

長い爪をトリミングしていきます。このまま放置すると肉球に刺さってしまう恐れがあるためです…

 

ネコ好きにはたまらない!巨大肉球!けっこう固いです…

ネコ好きにはたまらない!巨大肉球!けっこう固いです…

 

採血は太ももの内側から行います

採血は太ももの内側から行います

 

やっぱり肉食獣…目力はすごいです…

やっぱり肉食獣…目力はすごいです…

 

ざらざらの舌はネコ科の特徴です!

ざらざらの舌はネコ科の特徴です!

  

最後はレントゲン撮影です。体を持ち上げてレントゲン用のカセッテを撮影部位に挟んでいきます。

 

全ての作業が終了したら、最後の聴診を行い異常がないかを確認し、麻酔の覚醒を行います。

 

聴診器をあてて、最終の確認を行います。今回の健康診断もスムーズに終わることができました!よく頑張ったね!!

聴診器をあてて、最終の確認を行います。今回の健康診断もスムーズに終わることができました!よく頑張ったね!!

 

今回の健康診断では、大きな異常も無くスタッフも一安心でした。

 

みなさんが日頃から見ている動物たちも、裏ではこのような健康診断を行っています。何事も早期発早期治療が肝心です。動物も人間も定期的な健康診断が大事なのです!

 

.
.