ホーム > スタッフから > 暖冬の影響? クジャクの花が咲いています!!
平川動物園ズーブログ

暖冬の影響? クジャクの花が咲いています!!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。1月は寒~いはずなのに、ここ鹿児島は例年になく暖かい日が続いています。園内の桜が咲いていたり、落葉するはずの木の葉がまだついていたりと、例年とは様相が違う気がします。

そんな中、クジャクのオスたちも春を待たずして、羽を広げるディスプレイをはじめました。

 

 

羽はまだまだ短いですが、一生懸命ディスプレイをしています!

羽はまだまだ短いですが、一生懸命ディスプレイをしています!

 

羽を広げる行動は、オスがメスに求愛をするために行っていると考えられています。羽の美しさや体の大きさ、鳴き声の回数などで、繁殖期のメスがパートナーを選びます。

本来なら、2月頃の暖かい日からディスプレイが見られるのですが、今シーズンは12月から見られていました。まだ羽が生えそろっていないのにも関わらず、メスにアピールする姿はどこか切ない感じもしますが、オスたちはもう待ちきれないのでしょうね。

 

オスはやる気満々みたいですが、メスのテンションはまだまだみたいで、無視されています…

オスはやる気満々みたいですが、メスのテンションはまだまだみたいで、無視されています…

 

 

羽の広がりのピークは5月頃になり、クジャクの羽が咲き乱れたように、メスにアピールする姿をご覧いただけます。暖冬の影響なのか、今年の繁殖活動は長期戦の予感がします!冬に咲き乱れる「クジャクの花」は、見ている私たちも熱い気持ちにしてくれますので、ぜひ動物公園でご覧になってください!

 

 

シロクジャクも羽をひろげています!

シロクジャクも羽をひろげています!

.
.