ホーム > スタッフから > オジロワシの新規導入~お見合い~同居まで
平川動物園ズーブログ

オジロワシの新規導入~お見合い~同居まで

 

みなさん、こんにちは。オジロワシ担当の黒メガネこと、野元です。2016年を

いかがお過ごしですか? 

今回は、オジロワシについてお話をしたいと思います。平川動物公園には、1羽のオスの

オジロワシ(コジロウ)しかいませんでした。

 

 DSC_1148

以前(2013,1,17)まではメス(キャン)と18年もの間、生活していましたが、病気でキャンを亡くしてから1羽で過ごしていました。

 

オジロワシは、ワシントン条約という動物を守る約束事で守られています。野生で数が減っているので、動物園でも増やしていこうという動きがあるのですが、男の子ひとりじゃ・・・・

 

嫁さん募集していたところ、候補(女神)があらわれました。

 

DSC_0142

 

2011年1月25日に、北の国、北海道の根室市内にて保護され、環境省釧路湿原野生生物保護センターで、過ごしていました。 怪我が治っても、野生には帰ることができない(大空を自由に飛ぶことが出来ないのです)ので、今回、平川動物公園に来園する運びになりました。

 

DSC_0143

 

2015年10月2日に来園したメス(ほたる)には、鹿児島の気候と食事に慣れてもらうべく、約1月の間、動物病院の隔離舎内ですごしてもらいました。(ちなみに、「ほたる」の名前の由来ですが・・北海道といったら北の国からを思い出す、昭和な野元は、単純なので、「ほ、ほたる」という、田中邦衛さんが大好きだからです。分からない人は、近くの昭和生まれの人に聞いてください(笑))

動物は、環境が変われば食事をしなくなるし、北海道で食べていた魚などが鹿児島ではたやすく手にはいらないので心配をしていましたが、2日後には、北海道でも食べていたウズラを食べてくれました。

少しずつ、採食が安定したので、次は同居!!と行きたいところですが、お互いに「鋭い爪・嘴」を持っています。 ケンカをしては、怪我ではすまないこともあるので、隣の部屋でお見合いをすることとなりました。お互いの姿や匂い、鳴き声を確認してもらうことで、少しでもなれてもらおう!ということです。

11月10日に、お見合いをしました。ほたるのほうは、もちろん落ち着かなかったのですが・・・コジローは、お見合い30分後にほたるに気付き、今までよりも甲高い声で「キャキャキャキャ」と鳴き始めました。

DSC_1166

 

この声が、メスを求める声かは分かりませんが、暴れて威嚇をするような感じではなかったので、日没まで様子を見て、心配しながら帰路につきました。

 翌日、いつもより少し早めに出勤すると、昨日の甲高い声が響いていました。次の日も、その次の日も鳴き続けました。

職員はもちろん、よくいらっしゃる来園者からも、「最近、よく鳴いているね」と、いわれるくらい、鳴いていました。 メスに対するアピールは担当者に似たようです(笑)

ほたるの採食も安定してきたので(今回は7日ほどかかりました)次は、最終段階の同居です。12月15日に運命の日がやってきました。 ゆくゆくは、コジローの部屋ですごしてもらう予定ですが、コジローの部屋に愛の巣を作らねばならないので、まずは、ほたるが居る部屋にコジローを移します。

移した直後は、落ち着かないコジローでしたが、30分もすれば「キャキャキャキャ」と鳴き始め、二度ほど、ほたるに近づく姿がみられましたがその後は、お互いにつかず離れずといった感じでした。

日にちが経ち、コジローの鳴き声にほたるが低い声で鳴くといった様子も見られ(良好であるか、ないかは分かりませんが)たまに、どちらか近づきバタバタしている様子もありましたので、早く、愛の巣を作ってあげようと思い、図工2の野元は頑張りました。

本来、オジロワシは樹上にたくさんの枝を重ね合わせて、巣を作りますが、オジロワシの展示場には元になるような立派な木がないので、仕方なしに擬岩の上に作りました。

すこしでも、気に入ってもらえるように必死で作った巣がこちらです。

 

 DSC_1384

DSC_1389 

 

ようやく、愛の巣が出来上がったので、いよいよ新居に引っ越しです。先日1月14日に新居に無事に引っ越すことができました。 今回は、すぐに採食もみられましたので、ブログにて報告することができました。 猛禽類は、一般的にメスのほうが体が大きいと言われ、オスのほうが積極的なほうが繁殖が上手くいく(体の大きなメスが積極的だと、オスを傷つける)と言われます)ので、今のところは順調かと思われますが、後は、本人たちしだいなので・・・・野元も、黒メガネを光らせながら見守りたいと思いますので、皆様も、上手く繁殖するまではそーっとお見守りください。

 

それでは、厳しい寒さが続きますが体調にお気をつけて、平川動物公園のオジロワシ達にも会いに来てください。 では、また、次のブログで。

.
.