ホーム > スタッフから > かわいいけど猛々しい? コアラのオス!
平川動物園ズーブログ

かわいいけど猛々しい? コアラのオス!

みなさんこんにちは!平川動物ウォッチング隊員の落合です。当園の看板動物であるコアラ。とてもかわいらしいですよね!でもちょっと待ってください。やっぱり生存競争と遺伝子を残すため、必死すぎてかわいくないこともあります。今回はメスを求めることが生きるすべて!?の、オスコアラの特徴について紹介したいと思います。

 

まずは体が大きいこと。メスの体重が4~6㎏程度なのに対して、オスは8~10㎏ほどあります。※当園で飼育しているクイーンズランドコアラは体つきもがっしりしていて、二の腕なんかはほれぼれすることもあります。頭も大きく、横から見るとやや四角い形をしています。

二の腕好きにはたまらない太さ!

 

横顔はやや四角い
頭も大きいです

 

つぎにオスで一番特徴的な部分「臭腺(胸にあります)」があります。ここから、ややすっぱっくてあぶらっぽい匂いがする液体を出しています。これを木にこすりつけてマーキングし、縄張りの主張や存在を誇示させています。

 

胸にある茶色の部分が臭腺
個人的には癖になるくささです…

 

自分の存在を知らせるためによく鳴きます。鳴き声は低音で「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~」みたいな感じです。なんとも表現しづらいですが、まったく可愛くなく不気味な鳴き声です。

 

鳴くときは、上を向きます。かなり遠くまで聞こえますよ!

 

そして生殖器である睾丸と陰茎です。睾丸は後脚の付け根近くにあり、運がよければ見ることもできます。陰茎は総排泄腔に収納されており、交尾時に出てきます。驚くべきは、先端が二股に分かれていることです。これはメスの膣内がY字に分かれており、効率よく精子を送り込めるためだと考えられています。

 

またの近くにあるお饅頭のような形の睾丸

 

先端が二股に分かれています

 

現在、コアラ館リニューアルのため、オスのブンダとバンブラは仮施設で飼育しています。来年の春には、再び皆様の前に登場できると思いますので、オスの猛々しい姿をぜひ観察してみてくださいね!

.
.